恋愛世代のリアルを発信。

愛してるから我慢する…W不倫カップルの「ラブラブLINE」

文・三谷真美 — 2018.8.8
お互いに自分の家族がいながらも不倫を続けるカップルたちは、いったいどんなLINEを送りあっているのだろう……そんな、どうでもいいけどちょっと気になる「ダブル不倫カップル」の日常を覗き見してみましょう。

W不倫をしているカップルが送っているLINEとは?

我慢するよ……愛してるから

「彼は夜も自由にLINEできるのですが、私は家で堂々とLINEができないので、日中とか、夫がお風呂に入っているタイミングとか、限定的なんです。それに対して彼は『寂しい』『辛い』『俺のことを愛してないんだ』など、よく嘆いています(笑)。そんな彼に私はいつも『大好きなのはあなただけ』『何があっても愛してるよ』って送るんです。彼も私のことを愛してるから『連絡が少なくても、自由に会うことができなくても我慢するよ』って言ってくれます」(31歳・金融関連)

“不倫をしている=パートナーの目を盗みながら関係を持つ” わけですから、自由な時間が少ないのは事実。そんな限られた時間や関係性しか持てないけど「愛しているから我慢する」……愛とは、結婚とは、そもそも今の家庭はいったい何なのでしょう。「家族と不倫は別物」というのは、不倫している人にしかわからないのかもしれません。

世界で一番愛してる

「私と彼は付き合って1年半。お互いに家庭があるから思うように会えなかったりして、LINEでケンカしてしまうこともあるんです。だけど、ついイライラして送ってしまったLINEは、送信取り消しをするようにしています。そうすると彼から『何を取り消したの?』とメッセージがきて、感情的に返信してしまったことを伝えると『俺のほうこそごめん。世界で一番愛してるから』って。こんなストレートに謝られると、結局許してしまうし、一緒にいたいなって思っちゃうんですよね」(32歳・IT関連)

人間関係が続いている限り、イライラしたり感情的になってしまうことは誰にでもあるはず。ですがそんな時こそ感情をそのまま伝えないで。たとえ一度送ってしまっても、相手が読む前に取り消しをするのは大切ですよね。そんな彼女の気持ちを汲み取ってか「俺のほうこそごめん。世界で一番愛してる」なんて言えるのは、もはや紳士のようにすら思えてきますが、不倫は不倫。「世界で一番愛している」なんて、家族以外に言わないでほしいですね。

不倫カップルは「愛してる」と言いたがる!?

不倫カップルは「愛してる」という言葉をストレートに伝えることで、曖昧な関係を確かなモノのように見せかけているのかもしれません。ですが、愛しているから、これからも変わらずに一生愛することを誓って結婚したはずなのに……いつの間にか愛する相手が変わってしまうのでしょうか。

#恋愛 記事をもっと読む

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©eclipse_images/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages