恋愛世代のリアルを発信。

あとでラブラブしよう…不倫カップルの「激アツLINE」を覗き見

文・三谷真美 — 2018.8.4
世の中には不倫を楽しんでいる人たちがたくさんいて、頻繁に会うことができないからこそ「ラブラブなLINE」をしているらしい……。そんな彼らに、いつも送りあっているトーク内容を教えてもらいました。

【みんなの恋テク】

不倫カップルの「ラブラブLINE」とは?

あとでラブラブしよう

「私たちはお互いに家庭があるので、会うのは彼氏が借りているオフィスばかり。そこへ行く前に『窓全開にして換気してねー』って送ったら『あとでラブラブしようね』なんて、関係のない返事が返ってきます。実際イチャイチャしたくて会いに行ってるので、なんだか恥ずかしいんですよね(笑)。照れ隠しで『その前にジムでも行ってきなさい、おデブさん』とか返信しちゃいます」(31歳・主婦)

頻繁に会えない関係だからこそ、会った時に思う存分ラブラブするそう。キュンとするようなLINEが不倫の醍醐味なのかもしれません。

お風呂入るから待ってて

「私は夫の目を気にして、夜はいつも湯船に浸かっている時間に彼氏とLINEをするんです。彼は奥さんと一緒に住んでいるけど、いつでもLINEができるので、私の『これからお風呂だから、もうちょっと待っててー』に対して『遅いー』『先に体洗ってるの?』『待ってるのに。寝ちゃうよー』とか連投してきます(笑)。私からのLINEを楽しみに待っててくれるのが、なんだかかわいいんですよね」(34歳・会社員)

好きな時に好きなだけLINEをできないから、LINEする時間が貴重なんですね。一般的に「男性はLINEのやりとりがあまり好きじゃない」なんて言われていますが、そうでない人もいるようです。

LINEで不倫関係も円満!?

なかなか会うことのできない不倫関係ですが、LINEという手軽なコミニュケーションツールがあるからこそ、寂しさを感じずに付き合い続けられるのかもしれません。ですが、LINEをキッカケに不倫がバレる! というリスクもお忘れなく。

#恋愛 記事、
#不倫 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©Martin Dimitrov/Gettyimages
©oneinchpunch/Gettyimages