恋愛世代のリアルを発信。

【世界一の恋愛技術】「結婚したい」と思わせる、最終バレンタインテクニック。

2015.1.30 — Page 1/2
恋の猛者が勢揃い(してるとウワサされる)anan総研メンバーが、今までに使って効果があった「バレンタイン」のテクニック。“誰でもカンタンに”使え、“そうきたか!”な、秀逸なテク揃いでした。最終日の今夜は、いよいよ第1位の発表です。

【みんなの恋テク】vol.36 文・伊東茉冬

「バレンタイン」恋愛テクニック特集。いよいよBest1の発表です。

今まで見てきた7つのテクニック。さすが、大都会東京で、あまたの恋の戦を勝ち抜いてきたanan総研メンバーならではの、でも“誰でもカンタンに”使えそうかつ、“そうきたか!”な、秀逸なテク揃いでした。

 

※今までの記事はコチラ!
【義理チョコも武器!】愛される女が2/14に使う、8つのバレンタインテクニック。
【何を足す?】ライバルに大差! 男が“抱きしめ♡”たくなるバレンタインテクニック。
【記録より…】記憶に残る女が使う、時間差バレンタインテクニック。

 

今夜は第1位に加えて、少数意見ながらも破壊力満点な、アンアン総研が選ぶ【恋テク大賞】も発表いたします。

世界トップレベルの恋愛テクニック第1位は!

第1位【手作りで本気を伝える】

「バレンタインの本命チョコはやっぱり手作りで♪ お料理できるアピールで、家庭的な一面を♡」(25歳・メーカー)

やはり第1位は、手作りチョコ。本気の思いが伝わります。
やはり第1位は、手作りチョコ。本気の思いが伝わります。

「小さい頃から母と作ってきたトリュフ。リキュールをしっかりきかせて、大人の味に仕上げます! 甘いものが苦手な男性でも、『手作りとは思えない。美味しい!』とびっくりしてくれるので、一目おいてくれるようになります☻」(29歳・経理)

「チョコよりフルーツが好きな彼に、1メートル四方のフルーツチョコタルトを作った」(27歳・モデル)

「彼氏に毎年絶対手作りチョコレートを渡すこと。料理がそんなに得意じゃない私が、毎年1回バレンタインの時だけでも、そこそこのお菓子を作っていれば、お菓子作りができる女子と認定されるから」(27歳・営業)

家庭的&お料理上手、という印象を与える効果もあるようで…。

「彼の大好きなスポーツボールをチョコレートで再現! 芝生をイメージし、抹茶を振ったスポンジケーキを土台に、真ん中に彼の好きなスポーツのボールをチョコケーキで作成する! という本腰チョコをつくることを計画中です。野球であれば、ホワイトチョコにカシスのチョコラインを引き、アメリカンフットボールだと、カカオのチョコにホワイトのチョコラインを引き、ケーキにして手渡します!」(30歳・営業)

彼が好きなスポーツが剣道だったら、ポッキーかしら???

というように、1位は【手作り】。やっぱこれですね。かなうものはありません。幸い、手作りチョコは難易度高くないので、今までビビっていた方もチャレンジしてみるものいいのではないでしょうか? それに大事なのは、出来映えより“愛”ですから♡♡

 

続いて、少数意見の中から、キラリと輝くテクニックを紹介! アンアン総研が選ぶ【恋テク大賞】の発表です。