恋愛世代のリアルを発信。

【記録より…】記憶に残る女が使う、時間差バレンタインテクニック。

2015.1.23 — Page 1/3
恋の猛者が勢揃い(してるとウワサされる)anan総研メンバー。彼女たちが今までに使って効果があった「バレンタイン」のテクニックをランキング形式で紹介しています。8位から4位まで見てきましたが、いずれも“誰でもカンタンに”使えそうかつ、“効きそう!”なテクばかりでした。いよいよベスト3の発表です。どんなテクが登場するのやら。

【みんなの恋テク】vol.35 文・伊東茉冬

8位から4位まで見てきましたが、いずれも“誰でもカンタンに”使えそうかつ、“効きそう!”なテクばかりでした。

これ以上のものって、何なんでしょう? なにやら嫌な予感がします。

第3位【あげそうであげない、でもあげる】

「その当時付き合っていた彼に、『バレンタインは仕事で会えないし、私、そういうの全然興味持ってないし…』というフリをして、お互いに渡すのをやめよう。と決めていたんですが、こっそり玄関のドアにかけておいた」(27歳・会計)

仕事に疲れて帰ってきて、ふとドアノブみたらチョコ! これ、うれしいよね。
仕事に疲れて帰ってきて、ふとドアノブみたらチョコ! これ、うれしいよね。

「気になる彼も含めてみんなと遊んでいて、解散した直後にメールで『忘れ物した!』と彼を呼び出し、ふたりっきりで渡す。その前までにこっちの好意をめっちゃアピールをしていると、『あれ? もらえない? 勘違い?』とそわそわしてくれる」(25歳・営業)

「一番最後にわたす!『あれ? もらえないのかな』と思わせておいてタイミングを見計らう」(24歳・美容)

「あえてバレンタインにはあげず、バレンタイン後にあげる。昔よくやりました(笑)」(27歳・美容)

完全にもてあそんでます。ウワテです。完敗。