恋愛世代のリアルを発信。

愛情と性欲は反比例…? 妻に伝えたい「男が不倫する理由」

文・三谷真美 — 2018.6.13
不倫記事を書くにあたって取材をしていると「世の中の全ての人間が不倫をしているんじゃないか」と不安になりますが、そんな不倫を繰り返し続ける男性に「奥さんのことは好きじゃないの?」と素朴な疑問をぶつけてみました。彼らが奥さんへ伝えたい言いわけとは……?

不倫男性が伝えたい言いわけとは?

愛情は日々増えている

「嫁を女性として見ることはできないけど、決して愛情がなくなったわけではなく、むしろその逆。愛情が増えるほど性欲は減っていくんです。近親相姦しているような気分っていうんですかね。だから世の中の女性には、不倫をされたからって悲しまないでほしいです」(36歳・その他)

子どもが2人いて、一生懸命子育てをしながら家庭を守ってくれている奥さん。一緒に過ごす時間とともに愛情が増えているのは間違いないけど、性的欲求は反比例に減っているそうです。

今さら奥さんと……は恥ずかしい

「不倫するのは嫁に不満があるとか、愛情がないとかではないんです。性欲はまったくの別物で、アラフォーになっても衰えなかっただけ。かといって今さら嫁を抱くとか恥ずかしすぎて無理だし、やっぱ若い子がいいなとは思うので……」(41歳・会社経営)

奥さんの妊娠や子育てをきっかけに関係がなくなったそう。「今さら関係を修復するのは考えるだけで恥ずかしい。かといって欲求はあるから外で」なんて全然言いわけとして成り立っていませんが、あくまでも遊びであって、奥さんを愛していることは変わらないとのこと。ちなみに現在は、20代前半の遊ぶ女の子が複数いるそうです。

「不倫=妻に愛情がない」わけでは無い

不倫しているからって、奥さんや彼女に愛情がないわけではないことがわかりました。がしかし、不倫は不倫。「嫁にバレていない」は思い込みの可能性だってあるはず。大切な奥さんを悲しませていることには変わりありません。逆に、奥さんがそのような言いわけをして不倫をしていたら彼らはどう思うのでしょうか。納得できるのか知りたいところですね!

#恋愛 記事、
#不倫 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策


©Vasyl Dolmatov/Gettyimages
©SrdjanPav/Gettyimages