恋愛世代のリアルを発信。

本当はうらやましい…スマートに「不倫を続ける女友だち」に思うこと

文・三谷真美 — 2018.5.7
彼氏がいるのに既婚者男性とお付き合いをしたり、結婚しているのに彼氏がいたり……不倫をすることによってストレスの分散がうまくでき、パートナーとも良好な関係を続けている(ように見える)女性っていますよね。いっぽう、一途だからこそ恋人に重いと思われたり、過剰に心配して疲れてしまう人も。そんな悩みを抱える女性たちが「スマートに不倫をしている女友だち」へ思う本音とは。

【みんなの恋テク】

そもそもスマートな不倫って?

不倫をすることで本命の彼へ優しくすることができたり、不満を爆発させずに済んだり……二股ではなく片方は不倫だから、彼を優先させることができて疑われる心配もない。自分の楽しみやストレスのバランスをうまく調整しているモテ子へ思う一途女子の本音を聞いてみました。

常に彼氏がいてうらやましい

「私の女友だちは高校生のころから常に彼氏が数人いるんです。既婚者男性の場合はケンカすることが少ないから別れに発展しないらしく、金銭的援助もしてくれる不倫彼氏を常にキープしていました。他の彼氏は数年単位で入れ替わったりするのですが、最終的には彼氏が二人いる状態で別の婚約者を見つけ結婚。今はダブル不倫を楽しみながら、毎日旦那さんに尽くしています。私は好きな人ができると他の男性を見ることができず、彼を束縛したり執着したり……彼氏と別れてから新しい男性を探すので効率も悪いなと思ってしまい、うまくやりくりしている友だちが羨ましいです」(31歳・会社員)

気持ちの分散をすることで、メンタル的に自立した女性に見えるのかも。不倫はよくないことですが、ひとりの男性にヒステリックになってしまうよりも円滑に過ごせる場合があるのかもしれません。

人生のいいとこ取り

「家にずっといると旦那さんの行動が気になって気になって……でも不倫している友だちは、自分が悪いことをしているからか家ではすごく尽くしていて、旦那さんの帰りが遅くても彼氏と電話ができたりするので嬉しいそう。かといって旦那さんのことも好きで『そのとき一緒にいる人のことが一番好き』と言っているんです。嫌いな旦那さんと生活のためだけに一緒にいるわけではなく、好きな人が二人いて、両方とお付き合いをして愛情をもらっているなんてうらやましい。旦那さんは経済力もあり彼女の夢を応援してくれ、彼氏は情熱的に愛を囁いてくれる……なんだか人生のいいとこ取りができているみたいで憧れます。旦那さんにキリキリしてしまう私は、少し見習いたいくらいです」(28歳・主婦)

いやいや結婚生活をしているわけではなく「旦那さんのことも恋人のことも好き」というのは幸せそうですね。不倫している彼女は実際、駅まで徒歩15分の距離を毎朝車で送り、車内で旦那さんにおにぎりを食べてもらう、午前中に洗濯や床の雑巾がけまで家事をこなし、夜ごはんの準備をしてから仕事へ。帰ってきたら食事を温め旦那さんと一緒に夕食を食べるそうです。旦那さんからしたら不倫は許せないことですが、ここまで完璧にいい奥さんをされたら疑われることはなさそうです。

不倫することでバランスが取れる!?

ポイントは二股ではないということ。関係が同等だとどうしても無理がでてしまうけど、片方が不倫という了承された関係であるからこそ、本命のパートナーには疑われずにうまくいくもよう。いけないことだけど、ひとりに固執してしまうせいでいつもうまくいかない……なんて人は、気持ちの分散をするといいのかも? ですがもしバレたら、別れたり慰謝料を請求されるリスクがあることを忘れないでくださいね。そして、お金の問題だけでなく、人の心を傷つけてしまうということもお忘れなく!

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

健康で美しいカラダにはアレが必要_PR
絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ


©Deagreez/Gettyimages
©Kiuikson/Gettyimages