恋愛世代のリアルを発信。

“ひとつ結び”がおばさんぽくならない…! つけるだけ「簡単ヘアアクセ」テク

写真・大嶋千尋 ヘアメイク・高松由佳 モデル・布川桃花 文・三谷真美 — 2018.6.28
暑い日やジメジメした日は髪を結んでスッキリさせたくなりますよね。「でも、ひとつ結びって老けて見えそう……」なんて思う人でも大丈夫。つけるだけの簡単ヘアアクセを使えば一気にあか抜けます。そこで、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに使い方を教えてもらいました。

ゴムで結んでつけるだけのヘアアクセとは?

「ひとつ結びって生活感が出て老けて見えそう」というお悩みをよく聞きます。そこで、どんな不器用さんでも安心の簡単ヘアアクセを3つご紹介します。

引っかけるだけ「ヘアカフ」

ヘアカフ

幅広のタイプを選べば、結んだゴムを簡単に隠すことができるヘアカフ。作りはすごくシンプルで、本当に引っかけるだけでOKです。

22868

使い方は、結んだゴムに引っかけるだけ。グラグラする場合は、髪の内側に差し込むイメージで引っかけたり、太めのゴムに変えてみてください。

22872

つけるだけ「変形バレッタ」

22854

普通のバレッタは留め具の部分がぺたんこですが、変形バレッタは髪全体を留めることができます。髪をとる分量などを悩まなくていいので簡単。いろんなサイズがあるので、自分の毛量に合わせて購入してください。

22881

使い方は、ひとつに結んだ毛束全体を留めるだけ。大きいサイズならおだんごヘアにも使えます。

22886

さすだけ「マジェステ」

22862

2つの穴に棒を通して固定するマジェステは、かんざしのような見た目なので清楚なイメージに。クリアタイプなら、涼しげな印象を簡単に作ることができます。

22898

使い方は、針で縫うように穴から棒を通して髪をすくい、もうひとつの穴に通すだけ。浴衣などのアップヘアに使うこともできますよ。

22905

ヘアアクセをつけるだけで華やかになる

誰でも簡単に使いこなせるヘアアクセで、地味になりがちなひとつ結びをかわいく仕上げましょう!

23250

ヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さん。
山本浩未さんに師事。anan本誌を初めとする数々の美容・ファッション誌にて活躍。なりたい自分になるメイクを紹介した『メイク大全』を監修(2018年3月、成美堂出版より発売)。

モデル
布川桃花さん


#ヘアアレンジ 記事をもっと読む。
#美容 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策