28歳はもうオバサン!? 男からの扱いが変わった瞬間。

2015.10.20 — Page 3/3
 

いい意味で扱いが変わった

年を重ねることも悪いもんじゃない。
年を重ねることも悪いもんじゃない。

大人の付き合い方になった

「軽く見られなくなった。若いころは遊びで声を掛けられたこともあったけど、30歳の今、重みある付き合い方になる。恋愛も仕事も」(30歳・自営業)

連れて行ってくれるご飯やさんのランクが変わった! カジュアルなお店ではなく、ちゃんとした大人のお店を選んでくれるから嬉しい」(35歳・マーケティング,広告)

「みんなにチヤホヤされるのではなく、本当に真剣に考えている人からのアプローチを受けることが多くなり、以前よりも軽い女と見られなくなったことには自信が持てる」(29歳・事務職)

扱いが丁寧になったのはいいことですよね。いつまでも若い子と同じ扱いだと、それはそれで大人の女性としては良くない気もしますし、年相応の扱いでいいのかもしれません。

大人の女性としての自覚が芽生えた

「仕事などでも、後輩が増えてきて頼られることが多くなったので責任感が芽生え、がぜん、やる気が出た」(28歳・事務職)

「今まで、若いというだけで無条件にかわいがられていたり、許されていたりしていたんだと気がついた。これからは若さ以外の魅力を持とうと自分磨きに励んでいる」(31歳・その他)

アラサーともなると、若さに甘えて見過ごしてきた部分に直面し、これからは若さ以外の部分で勝負しようと向上心を持って行動できるようになるのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 女性の武器は涙と若さだけではありません。年齢を重ねた女性にしか出ない魅力というものは必ずあるはずです。

とはいえ、男性からの扱いが変わったばかりのときは、どう切り替えていいのか、また、今後どう振る舞っていけばいいのか戸惑いますよね。次回は「大人の女性としての魅力&振る舞い方」について調査したいと思います! こうご期待!

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.71でした! 

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。