【全員が泣いた!】常夏の島、澄み渡る海。グアムインターナショナルマラソン挑戦記①

2015.5.13 — Page 2/2

金メダリストの直アドバイス!

-高橋尚子選手とお話ししたとか。

斉井 GIM事務局による説明会の後、PICでゼッケンを受け取った後、エキスポに参加したんです。

吉田 スゴイ色付きのスポーツドリンクを配ってました(笑)。ユナイテッド航空のブースで撮影したり、楽しかったです。

ウエルカム・エキスポに参加。
エキスポに参加。
エントリーシートに記入して、ゼッケンをいただく。
エントリーシートに記入して、ゼッケンをいただく。
フルマラソン(女性)の欄に自分の名前を見つけてはしゃぐ4人。
フルマラソン(女性)の欄に自分の名前を見つけてはしゃぐ4人。
ユナイテッド航空のブースで、一足お先に、GOAL!!
ユナイテッド航空のブースで、一足お先に、GOAL!!

遠藤 そこで高橋尚子さんの講演を聴いたんですが、予定の25分を大幅に過ぎて1時間講演が続いて・・。

斉井 しかもずっと日本語で(笑)。

尾谷 そのとき聞いた「私は子猿。私は小石」というアドバイス! これがレースでホントに役立ちました! 上りは子猿のように、下りは小石のように走るという意味なんですが。

高橋尚子さんの講演。大盛況でした。
高橋尚子さんの講演。大盛況でした。
高橋選手から、直々にフルマラソン完走のコツをアドバイスされる。
高橋選手からフルマラソン完走のコツをアドバイス。これが思わぬ効果を生むことに。

尾谷 講演の後、特別に高橋選手と直接お話しする機会をいただき、超感激。

吉田 その時撮った写真は、一生の宝物です。

遠藤 私は、“ドディ”と呼んでもらいました!

斉井 ハハハ! TVや雑誌の中の人だったので、興奮してしまいましたが、プロからのアドバイスで自信と安心感が出始めて「明日はやるぞ!」とやる気に満ち溢れていました。

こちらがその宝物。
こちらがその宝物。

-前日の夕飯は何を食べましたか?

遠藤 高橋選手のお話の中に、「前日の夜は何を食べるのか?」という話が出てきて、「力うどんと米!」とお話されていたので、夜はちょっとだけ真似して麺類と米、豚骨ラーメンとご飯を一杯いただきました。

斉井 私もまりみる(吉田さん)も同じメニュー。17時にホテルのラーメン屋さんでね。

遠藤 とにかくみんな、「前日はカロリーを採りたいな」と考えていたので、普段では絶対に食べない炭水化物に炭水化物を重ねた晩餐となりました。

吉田 でもすごかったのがもえさん(尾谷さん)のセレクトでした(笑)。

尾谷 朝もお昼もフルマラソンに備えて、もう食べられないって限界までなるべくカロリーの高いケーキや炭水化物を時間をかけてたくさん食べた上に、夕食はミートソーススパゲッティをおかずにフランスパンと白米!

斉井 スゴーイ! 関係ないけど、アノお店の店員さん、まりみちゃんのこと気に入っていたよね。めっちゃ陽気な人。

吉田 え、そうですか?? たしかに冷たいウーロン茶を一杯ご馳走になりましたけど。

遠藤 その後ホテルの近くのABC Storeに買い物に行き、朝食用のご飯を買いに行きました。「できるだけ炭水化物を」ということで、スパムおにぎりを買いました。それが後々とんでもないところから出てくるのですが(苦笑)。

こちらがその「ミートスパゲッティ フランスパン添え 白ご飯セット」。
こちらがその「ミートソーススパゲッティ フランスパン添え 白ご飯セット」。

-スタートが早朝の3時というレースです。すぐ眠ることはできましたか?

斉井 ゼッケンの支度を終え、明日のレースペースを再確認した後、予定通り20時に就寝しました。意外とサクッと寝れました。

吉田 練習は特にしないで、早めに寝るようにしました。Twitterなどでたくさんの人から応援メッセージをいただきすごくすごく嬉しかったです。その反面、絶対に走り切らなきゃというプレッシャーで胃がキリキリしてました。

 

この後、一眠りして、4人はスタート地点へ。

【次のページ】走り出した4人の運命は?

Information

グアムインターナショナルマラソン2016 
http://www.guaminternationalmarathon.jp/

PIC(パシフィックアイランドクラブ)
http://www.picresorts.jp/pic_guam/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。