男子禁制女子トーク!

女性200人に調査「セフレ・ソフレ・キスフレ体験談」意外な落とし穴は?

文・志村昌美 —
友達は友達でも、世の中にはいろいろな “フレンド” が存在するもの。いまや死語ですが、はるか昔バブル期には「アッシー・メッシー・貢ぐ君」が女子の “お友達” でした。しかし、最近の男女関係はますます複雑になり、「セフレ・ソフレ・キスフレ」をはじめとする、様々なフレンドが存在するよう。そこで、20~30代の女子たちの ”フレンド事情” について聞いてみました!

【総研ラブレポート】vol. 67

イマドキ女子たちにとって、フレンドの存在とは?

今日はどのお友達に会おっかなあ……。
今日はどのお友達に会おっかなあ……。

「セフレ・ソフレ・キスフレ」なんて言葉をメディアでは耳にするけれど、「実際のところ、みんなどうなの?」と思っている女子も多いはず。今回は、経験豊富なanan総研メンバー200人を対象に、3つのフレンド体験について調査しました。

まずは、こちらのフレンドから!

Q1. セフレがいますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

現在進行形と過去形含め、約30%の女子が「セフレ経験アリ」との回答が。相手としては、友達が一番多く、続いて元カレや上司、ネットで知り合った人といったところ。セフレになったきっかけは、「寂しさを紛らわせるため」や「元カレと体の相性がよかったから」など様々のよう。

続いては、ただ添い寝をするというだけのこちら!

Q2. ソフレがいますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

セフレに比べると経験者は一気に少なくなりますが、やはりこちらも相手は友達。もともと友達であるためか、「その場のノリ」や「体の関係は持ちたくないけど、家に帰りたくない」というのがソフレになった理由で、なんとそのあと普通の友達に戻ることも可能だそう。しかし、ソフレに関しては「添い寝する意味がわからない」とか、「添い寝だけで終わるの?」といった意見もいまだ多く、この関係が広く一般に理解されるには、まだ時間がかかるのかもしれません。

そして、最後は文字の通りの関係!

Q3.キスフレがいますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

今回のフレンドの中で、経験者がもっとも少ないのが、キスフレという結果になりました。こちらは、「なんとなく」や「酔った勢いで」という回答もありましたが、お酒が入るとキス魔になる人も結構いるようなので、あなたも記憶にないキスフレがいる可能性もあるかもしれません! 心配な人は、飲み友達に一度確認してみてくださいね。

しかし、いずれのフレンドも未経験の女子からすると、「そこまでするならなんで付き合わないの?」とか「何のためのフレンド?」という疑問が生まれるかと思います。そこで、経験者にメリット、デメリットを聞いてみました!

セフレ・ソフレ・キスフレのメリットとは?

その1:束縛されることなく自由!

やっぱり自由って最高!
やっぱり自由って最高!

「彼氏みたいに心配になったり不安になったりする必要がないし、定期的に会う必要もない」(32歳・その他)
「甘えたいときに甘えられる対象が増える」(30歳・教師,教育関連)
「お互い責任感を感じなくていい。一緒に過ごせる数時間を大切にできる。チャラくて彼氏としては嫌だけど、かっこいいから満足」(30歳・事務職)

恋愛関係においては、適度な束縛も必要ではありますが、仕事が忙しいときなど、面倒に思うことも正直ありますよね? そんなとき、お互い自由に、好きなときだけ会う存在というのは楽だと感じるようです。

その2:常に女らしくいることを意識できる!

どんなときも女でいることを楽しまなくっちゃ!
どんなときも女でいることを楽しまなくっちゃ!

「美容のため」(30歳・IT関連)
「彼氏がいなくても、恋愛から遠ざかりすぎることなく、女性としての色気を持っていられる。心に余裕ができて、新しい彼氏もできる。焦りが見えると男性も引いてしまう」(32歳・その他)

彼氏がいないときは、ついつい身なりにもずぼらになりがち。女性らしさを保つためには、異性と触れ合うことも大事。女性ホルモンの活性化にもひと役買ってくれるかも!?

その3:欲求不満を解消できる!

溜めこまないことが一番!
溜めこまないことが一番!

「してほしいことを頼むとなんでもしてくれる」(21歳・学生)
「恥ずかしがらず、お互い気持ちのいいセックスを追求できる」(29歳・その他)

当然、女子だって欲求不満に陥ることってあると思います。そんなときこそ、フレンドたちの出番! 彼氏がいない時期の寂しさを忘れるためだったり、彼氏には恥ずかしくて言えないようなこともお願いできたりと理由も様々ですが、経験者たちはうまくフレンドたちと付き合っているようです。

しかし、もちろんデメリットも!

やっぱりおいしい話にはウラがある……。
やっぱりおいしい話にはウラがある……。

「都合の良い女扱いされるのと、長く一緒にいると情が生まれてなかなか彼氏ができないし、縁を切れない」(25歳・その他)
「本命の彼氏を作らなくてもいいかなと思ってしまい、恋愛が遠のく。好きになってしまったら最後、苦しい」(32歳・その他)

あなたから見て都合のいい相手というのは、もちろん相手も同じようにあなたのことを思っているはずです。とはいえ、触れ合っているうちに情が湧いてきてしまうこともありますよね。

ただし、そういう関係から本命彼女になるのは、なかなか難しいと言われているので、そのあたりのリスクや、ダラダラと関係が続いて新しい恋愛に悪影響を及ぼす可能性もあるということをお忘れなく。

“お友達” になる前にもう一度気持ちを確かめて!

胸に手を当てて考えてみましょう!
胸に手を当てて考えてみましょう!

ということで、「セフレ・ソフレ・キスフレ」といったフレンドたちとの関係には、メリットもありますが、当然デメリットもあります。
だからこそ、若いときのように何も考えずにただ勢いで踏み込むのではなくて、大人の女性らしく、自分にとって有意義なのかを考え納得した上で “節度を保ったお友達付き合い” をするようにしましょう!

以上、【総研ラブレポート】vol. 67 でした。

※ 2016年11月7日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピンへの第一歩!みんな挑戦してるアレ知ってる? – PR

(C) PeopleImages / gettyimages