【7割が】つけてほしいのに言えない、避妊に関する女子の本音。

文・椎名恵麻 — — Page 3/3

女性の私たちができること

自分のカラダは、自分でも守らないといけないのかも。
自分のカラダは、自分でも守らないといけないのかも。
 

Q5.ピルを服用していますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

2割の総研メンバーが、低用量ピルを服用していると回答しています。

「低容量ピルを飲んでいます。生理不順のときもあるので」(24歳・その他)
「彼がコンドームをつけたがらず、万が一妊娠したら怖いので、安心するためにピルを飲んでいます! 生理周期も安定するし、血液量も少なくなり、生理痛も軽くなりました!」(23歳・事務職)

自分の体は自分で守ることも必要になるはず。またピルには避妊効果だけでなく、生理周期が安定するといったメリットもあります。

そして最後に、避妊に関して失敗したエピソード、後悔したエピソードを質問してみました。

「避妊は性病を防ぐためでもあるということを知らずにゴムなしでしていたため、知ってからは大丈夫かなあと不安になった」(23歳・その他)
「次の生理が遅れていると、産婦人科に行って検査してもらったりとお金がかかった」(28歳・営業職)
「性病になった。また、妊娠してないかとても心配になり、検査薬を調べまくった。結果出来ていなかったのだけど、生理が来るまで不安で死にそうだった」(29歳・自営業)

避妊をせずにセックスをしてしまうと、次の生理が来るまで不安な日々を過ごすことに。また妊娠や性病の検査をするために病院に行ったりすれば、時間もお金も掛かります。他には…

「ピルを飲んでない時にしてしまい、アフターピルを飲みました。副作用でその日はずっと体調が悪くて、仕事にならなかった…」(29歳・事務職)
「絶対中に出さないと言ったのに最後に若干出ちゃったかもと言われた瞬間、とにかくシャワーを浴びて翌日には病院にピルをもらいに行ったこともあります。生理の時期になっても来なかったときは妊娠検査具を使って確認したこともあります」(30歳・事務職)

と、病院に行って緊急避妊薬(アフターピル)をもらったという人も。彼に中出しをされてしまった時や、コンドームが途中で外れた、破けたなど避妊の失敗が起こったなどの場合に使える方法です。避妊具の準備からすべてカレに任せていると、カレに避妊する意志がなければ、そのままセックスに持ち込まれてしまう可能性も。そしてもし望まない妊娠をしてしまえば、最終的に傷つくのは女性の方なのです。

妊娠を望まないなら必ず避妊

雰囲気を壊したくない、カレに嫌われたくないとの思いは捨てて、カレがゴム無しセックスをしようとしたら、コンドームを装着するように話しましょう。またカレだけに任せるのではなく、女性側もコンドームを用意したり、ピルを飲むなどの避妊対策が必要かもしれません。自分の大切な体を守るためなのですから。

以上、【総研ラブレポート】vol. 58 でした!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。