【7割が】つけてほしいのに言えない、避妊に関する女子の本音。

文・椎名恵麻 — — Page 2/3

彼に避妊を求めたら?

だよね、ごめんごめん(笑)
だよね、ごめんごめん(笑)
 

Q3. カレはどのような反応でしたか? きちんと着けてくれましたか?

「『ごめんね』と言ってすぐにつけてくれた」(32歳・経営者)
「『そうだね』といって素直につけてくれました」(30歳・事務職)
「『ついつい (笑)』と嘘バレバレの言い訳をしながらつけてくれました」(30歳・主婦)
「『今ないから買ってくる』と買いにいってもらった」(32歳・その他)

すぐにコンドームを装着してくれた、用意していなかった場合は買いに行って対応してくれたという回答が多く見られました。しかし中には、拒否する男性もいるようで…

「『そのまま感じたい』とつけずに強引にすすめられた」(32歳・自由業)
「微妙なリアクション、『えー…』みたいな(笑)」(24歳・学生)

残念ながら、ゴムをつけない主義の男性もいるようです。自分の快楽のためだけにゴム無しでセックスをしようとする男性にはガッカリですよね。では、そのまま避妊せずにしてしまった女性は、なぜ断ることができなかったのでしょうか。

 

Q4. なぜ受け入れてしまったのですか?

「いい雰囲気が中断されてしまうから」(28歳・事務職)
「言いたかったけど、気まずくなるのが嫌で言えなかった」(32歳・その他)

多く見られたのは、その場のムードを壊したくないからといった理由です。盛り上がっている時だと、断り切れないことがあるようです。他にはこんな意見も…

「お酒が入っていて、もうどうにでもなれ!って思ってしまった」(学生・21歳)

お酒の力はコワイ! 酔っぱらうと、判断力が鈍ってしまうのかも。また結婚を意識している相手なら、妊娠してもいいかな……と考える女性もいました。

「エッチをする人とは子供ができてもいい覚悟で付き合っているので」(技術・28歳)
「好きだったし、年齢的にも子供ができたらその時、ま、いいかと思った」(自由業・32歳)
「妊娠してもよかったから。擦れて痛いのでできればゴムはしたくないので」(34歳・事務職)

お互いに結婚の意志があって、出来ても平気というカップルなら避妊ナシのセックスもアリかもしれません。しかしもし妊娠した場合、カレが本当に責任を取るのかは、その時にならないとわからないため、リスクも大きいでしょう。また、避妊に対する間違った考えを持つ人も見られました。

「中で出さなきゃ平気だろうという安易な考え」(その他・23歳)
「安全日なので、良いかなと思った」(28歳・営業職)

コンドームを装着しなくても、外に出せば大丈夫というのは間違った認識ですよね。セックスをするなら、避妊についても正しい知識を持つことが大事になるはずです。次に、女性側が避妊しているかを聞いてみました。ゴムをつけない派の男性もいるため、避妊を相手だけに任せるのは危険かもしれません。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。