男子禁制女子トーク!

デコボコやジェル付きが興奮!?…女性約200人に聞いた「コンドーム事情」

文・紫深(sisin) —
避妊には欠かすことができない「コンドーム」ですが、いつどのタイミングで使ったら良いのかわからない! ということで、20代〜30代女性が集まるanan総研メンバー約200人に「コンドーム事情」を聞いてみました。

【セックスリサーチ】

カップルのコンドーム事情

コンドームの用意は、どうしていますか?

1

第1位 パートナーが用意(82%)
第2位 自分で用意(6%)
第3位 一緒に用意(3%)

その他(9%)
※その他のコメントには、「低容量ピルを飲んでいるのでつけない」(29歳・専門職)、「使っていない」(29歳・自営業)などがありました。

8割はパートナーが用意しているなか、女性側が用意したりピルを飲んだりしている意見もありました。一緒に買いに行くのも、デートの一環として楽しそうです。

コンドームを着用するのは、どちらですか?

2

第1位 パートナーがつける(73%)
第2位 リクエストに応じる(9%)
第3位 自分がつける / その日によって異なる 同率(6%)

その他(6%)
※その他のコメントには、「つけない」(29歳・専門職)などがありました。

着用のタイミングはカップルによって異なると思いますが、いざ「つけてほしい」とリクエストをされた時にできないと焦ってしまうかも……。正しいつけ方をマスターしておきましょう。

つけるタイミングは2パターン

セックス コンドーム

一番大きくなった時を見計って……。

1. 彼に任せる

「知らない間に彼がつけてくれる」(23歳・大学生)
「中に挿れて、彼がいきそうになったら出してつける」(31歳・専門職)
「彼が流れでつけている」(33歳・専門職)

2. 挿れる寸前

「挿入の直前」(31歳・会社員)
「元気になった時にさささっとつける」(35歳・自由業)

男性器がもっとも勃起した時に、つけましょう。なかには、「イク寸前」という意見もありましたが、我慢汁でも妊娠すると言われているので、なるべく挿入前につけることをおすすめします。

うまくできなかった失敗談3つ

セックス コンドーム

スムーズにできないと萎えてしまう原因に……。

1. サイズを間違えた

「コンドームのサイズが小さかったのか、なかなか入らなかった」(27歳・その他)
「大きすぎて破けた」(29歳・専門職)
「友達の体験談ですが、男性側が小さすぎて挿入中にゴムが外れ、膣の中に入りこんじゃったって…」(33歳・会社員)

2. 裏表がわからない

「裏表を間違える人がたまにいる」(29歳・会社員)
「裏表を間違えた」(25歳・会社員)
「裏だと気づかずに下までおろしたら、中のジェルが出てしまった」(31歳・自由業)

3. つけてる間に萎えた

「つけている間に元気がなくなってしまった」(33歳・専門職)
「つけると小さくなってしまい、うまくいかない人がいた」(35歳・自由業)
「残業で彼が疲れていたからなのか、つけている間に男性器が小さくなってしまった…」(23歳・大学生)

男性器の大きさには個人差があります。身体にフィットしたものを使用しないと、中で破れてしまったり抜けてしまったりするトラブルも……。

また、コンドームの中には、精子の受精を防ぐ「避妊ゼリー」が入っているものが多いので、裏表を間違えてしまうと避妊の意味が損なわれてしまいます。しっかり、確認しましょう。

おすすめコンドームはコレ

セックス コンドーム

試してよかったのは……?

「ジェルつきは痛くなくてよい」(33歳・会社員)
「ボコボコしてるものや、ジェルがしっかりついているもの」(29歳・専門職)
「薄いものが痛くない」(28歳・その他)

無機質なゴムだけでなく、味つきのものや凸凹したものなどプラスαのある商品を選ぶことで、マンネリ防止策になります。また、ゴムの使用感が苦手だという方は、皮膚に近いような薄いゴムを試してみましょう。

いざ、という時に備えて…

さまざまなコンドーム事情をまとめてみましたが、参考になりましたか?

望まない妊娠を防ぐためにも、コンドームは大切な避妊用具です。ぜひ、コンドーム選びに役立ててください。


©Wavebreakmedia/Gettyimages
©blackCAT/Gettyimages
©Adene Sanchez/Gettyimages