【レスでも幸せ?】女がセックス以外で満たされる愛情表現とは。

— Page 2/3

恋人間でもっとも愛情で満たされた瞬間。

たわいない日常が一番の幸せ?
たわいない日常が一番の幸せ?

セックスよりも愛情を感じて満たされた瞬間について聞いてみました。

第三者に・・・

「彼氏が、私の知らないところで私の良いところをまわりに言いふらしていると知ったとき」(29歳・その他)

「彼氏が自分の友だちの前で私を褒めてくれたとき。『俺の自慢の彼女、かわいいでしょ』と言ってくれたのは、本当にうれしかった」(31歳・事務職)

彼のあなたに対する愛情をまわりから聞かされるのは、本当に愛されている証拠。あなたのことを大切に思っている、彼女として認めている、周囲に自慢したいくらいの彼女ということでしょう。本人から愛の言葉をかけてもらうよりも、愛情にリアリティがありますよね。

大切にされている感じが・・・

「雨の中、駅まで迎えに来てくれたり、私の家まで送り届けてくれたり、何でもない日に私の好物のお菓子を買ってきてくれたり。言葉にはしないけど私のことを考えて行動してくれるから、大切にされているなぁと感じる」(29歳・自営業)

「私が言ったことをずっと覚えていてくれたとき。欲しかったものや行きたかったところ、うれしかったことを忘れずにいてくれて、それにきちんと応えてくれる」(26歳・出版)

日本男児は口下手なだけで、実は行動で愛情表現をしていることが多々あります。それを見逃さず、取りこぼさず、きちんと愛情として受け止められれば、愛されている実感を味わえることでしょう。そしたらきっと、甘い言葉やセックスがなくても愛情を感じられるはずです。

食事中に・・・

食事は2人の距離を縮める作業。
食事は2人の距離を縮める作業。

「お互い顔を見合わせておいしい食事をしながら、ゆっくり会話を楽しめたとき」(33歳・その他)

「飲んでるとき。いつもよりテンション上がるし、お酒を飲んでいるからこそ、普段しない話や真面目な話もさらっとできて、『いっぱい話せて楽しかったね』ってなる!」(26歳・事務職)

食事を介するとより親密になっていくような気がしますよね。そこにお酒も加われば、陽気な気分で話も弾むものです。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。