男子禁制女子トーク!

【6割以上が不倫経験アリ】父親ほど年の離れた恋人との将来性。

— Page 1/2
イマドキは、ひと回り・ふた回り上の男性とお付き合いするなんて珍しくないこと。今回はanan総研メンバに、おじさま彼氏とのなれそめや将来のことについて赤裸々に語ってもらいました。なんと6割以上が不倫経験アリと判明! それだけに結婚は難しい……? おじさまとの恋の将来性について考えてみました。

【総研ラブレポート】vol.39 文・藤田佳奈美

イマドキは、ひと回り・ふた回り上の男性とお付き合いするなんて珍しくないこと。とはいえ、街中で親子ほどの年の差カップルが一緒に並んで歩いているところを見ると、思わず凝視しちゃいますよね。

不倫を楽しむ女子が意外と多い!?
不倫を楽しむ女子が意外と多い!?

前回はそんな父親ほど年の離れた恋人との気になるセックス事情について聞いてみました。
前回の記事はコチラ→【レスとは無縁!?】父親ほど年の離れた恋人とのセックス。

そして今回は前回に引き続き、20~30代の女性が集うanan総研メンバー200名に、おじさま彼氏とのなれそめや将来のことについて赤裸々に語ってもらいました。

まずは、この質問から!

 

Q.ズバリ、おじさま彼氏との関係は?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

や、やはり……。もっともも多いのが「不倫関係」でした。そりゃそうですよね、壮年期を通り越したアラフォー・アラフィフ男性が独身だなんて、ちょっと込み入った事情がありそう……というか、絶対ワケあり物件ですよね(笑)。魅力的なおじさまは、たいてい結婚しているものです。

次いで多かったのが「セフレ関係」という回答。わざわざおじさまと寝るだけの関係ってどういうこと!? 不倫関係との違いは、おそらく「セフレ=パトロン」だと邪推してみました。そして、純粋な恋人関係と回答した人は、たったの1割程度。世間の目と戦いつつも、このままおじさまとのピュアラブを貫いてほしいものです!

高級デートの誘惑に勝てなくて・・・
高級デートの誘惑に勝てなくて・・・

約7割が不倫関係ということが判明しましたが、若い女子よりはるかに高収入のおじさまが金に物を言わせているのでしょうか? おじさまとの出会い、なれそめについて聞いてみました。

おじさまとのなれそめは?

仕事の話から深い仲に・・・
仕事の話から深い仲に・・・

「仕事の先輩で尊敬する相手だったので、いろいろと相談をすることも多く、食事に誘われることも多かった。だから自然とそういう関係に」(29歳・マーケティング,広告)

「仕事仲間の仕事仲間。偶然、職場に遊びに来たときに出会い、『今度○○セミナーを開くんだけど、無料にしてあげるからおいで』と誘われ、そのセミナーに行って内容に感激したのがきっかけ。その後、SNSを通して感動した旨を伝えたところ、彼も喜んでくれて、そこからプライベートな内容のメッセージのやりとりが始まった。しばらくして、仕事の関係で彼の最寄り駅に行った帰り、会いたくなって連絡して、合流。が、彼と食事中に祖父の訃報が入り、大号泣する羽目に。人目を気にせず泣けるだけ泣けるところで、という彼の配慮でカラオケに移動。ひとしきり泣いた後、彼が『もう大丈夫か?頑張れよ』と言って、頭をぽんぽんしてくれて……気がついたら、私から抱きついていた」(29歳・自営業)

「年の離れた恋人を持つ友人の紹介で。共通点が多く、飲みに行くようになり、付き合い始めた。旅行に行った際に関係をもった」(29歳・事務職)

「友人のバースデーパーティーで出会い、食事に誘われ数回会った後、自然とそうなった」(29歳・デザイン,クリエイティブ)

「取材先の人で。なんでか気に入られて、仕事のやり取りでするメールや電話でも、絶対に最後に『次いつ会える? 早く会いたい』と聞いてくるから、根負けしてドライブデートすることに。車中で無理矢理キスされ、私も吹っ切れてしまい欲望のままに身を預けてしまった」(26歳・その他)

草食系男子が多いと嘆かれている昨今ですが、おじさま世代はがぜん肉食系のようです。おじさまともなると社会的地位も確立され、財力もある。ともすれば、自信がみなぎり積極的にアクションを起こせます。おじさま肉食説は濃厚ですね。

さて、そんなおじさま彼氏ですが、ほとんどが既婚者という悪条件のなかで、女性は結婚相手としてみているのでしょうか?