【上付き?下付き?】最高に気持ちいい体位の見つけ方

— Page 2/3

「上付き」「下付き」とは?

女性が仰向けに寝て、足を広げた状態で、膣入口が恥丘側に近ければ「上付き」、肛門側に近ければ「下付き」です。

当然、「上付き」と「下付き」では、快感を得やすい体位が変わってきます。

たとえば、「上付き」の方は、膣入口が上のほうにあり、子宮に向かう膣壁の角度が下に向かうので、正常位のほうが楽。快楽を得られやすいといえます。

逆に「下付き」の方は膣入口が後方にあるため、バックでの体位のほうが快感を得やすいし、挿入もしやすいのです。

new_iStock_000005724174_Medium
そういえばバックにあまり快感を得なかった、もしくは痛みがあったなぁという方は「上付き」で、正常位での挿入がしっくりきていなかった方は「下付き」と、膣口の位置が原因だったのかもしれません。

 

では、自分史上最高の体位を見つけるために、どうやって彼に伝えればいいのでしょう。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。