ハダカのコクハク【Epi11-1】「今すぐ処女を捨てたくて」

— Page 3/3

Pink eye’s

処女コンプレックス

ナンパ、知らない男性、野外、痛み、ナマ、初めてのアルコール……アブない世界に自ら飛び込んで、焦って処女を捨てたチカさんを、みなさんはどう思いましたか?

「信じられない!」「なぜそこまでして……」と理解不可能だという意見が多数派ではないでしょうか。「危険すぎる!」「バカじゃないの!」といった怒りの感情を持たれた方もいるかもしれません。でも、チカさんがここまでして処女を捨てたかった理由は、処女コンプレックスがあったから。「処女はカッコ悪い」「処女は自分だけだ」という劣等感を持っていたのす。

女性に処女性を求める男性は少なくありませんし、30代の4人にひとりは処女だというデータがありますから、チカさんのコンプレックス・劣等感は思いこみから生まれています。しかし、事実を知ったところで、チカさんの劣等感は消えず、同じ行動をとっていたでしょう。

だってチカさんは、セックスに非常に強く好奇心を抱いていたから。学生時代に性的なことを抑圧してきた反動も多いにあると思います。これって、ダイエット中に「甘い物は食べてはいけない」と強く律しすぎて、反動でドカ食いしちゃう感覚と似ているような気が……。

そう考えると、セックスをむさぼる女性の気持ち、少しは理解できるのではないでしょうか。

 
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。