ハダカのコクハク【Epi11-1】「今すぐ処女を捨てたくて」

— Page 2/3

路地裏で初エッチ

暗い路地裏に行き、パンツを抜いではみたけれど、初めてだし、どうしていいか分からなくてオロオロ。「初めてなんだっけ?」と聞かれました。とっさに「違うよ。酔っててよく分かんなくて」とごまかしつつ……。

やはり最初は、すっごく痛かったです。でも痛がっている表情を見られて、途中でやめられたら困るから、「バックでして♥」と要求しました。

今思うととても危険なのですが、ナマでした。男の人の財布の中にはコンドームは必ず入っているとばかり思っていたから、持ってないことを知ったときは焦りました。

けれど、「持ってないんだ~。そのままで全然いいよ!」と自分から言いました。処女ではない女性は驚かないんだろうなと思ったし、リスクを考える余裕もないほど、処女に対する劣等感が強すぎたんです。

かなり痛かったけど、初体験を済ませた後は「やっとスタートラインに立てた!」と晴れやかな気分。スキップをしながら帰りました。

そんなアブない初体験を済ませた後、憑りつかれたかのようにセックスにハマってしまうのです……。


 

処女に劣等感?

【次のページ】繊細な男たち
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。