ハダカのコクハク【Epi7-2】「制服のままで」

— Page 3/3

Pink eye’s

お外でのセックスについて

ま~。ほんとサル(笑)!

私は、公園とか、海とかでセックスをするという妄想はありますが、実際にしたことはありません。だから、それがどれくらいよいものなのか、どれくらい興奮するものなのか、はたまた大したことじゃないことなのか、分かりません。

しかし、見たくもない人に見せてしまったり、公然わいせつ罪でつかまってしまったりする可能性があることは、分かります。

などということは、みなさんもご存じでしょうから、今日は、シャワーを浴びれない環境でのセックスについてのお話をしますね。例えば、車の中、どちらかの実家、非常階段、燃え上がったとき、などなど。

普段、男性には、「セックスの前はきちんと手を洗って、爪の間までキレイにしましょうね」とお伝えしていますが、お外ではそんな余裕もないはず。ですから、お外では、粘膜への愛撫はあまりおすすめしません。

とはいえ、膣には「デーデルライン桿菌」という菌が常駐して、乳酸を産生しています。それによって膣は酸性に保たれて、細菌感染を防いでくれていますので、そこまで神経質になる必要はありません。でも、風邪や疲労などで免疫力が弱っていると、菌の働きも弱くなり、膣炎になってしまうこともありますので、運動や食事、規則正しい生活などで、免疫力を高めることはしておいてソンはないと思います。

一番お伝えしておきたいのは、性行為の後におしっこをすること。

婦人科の先生に聞いたのですが、セックスを頻繁にする世代の女性に、「急性細菌性膀胱炎」が増えているそうです。これは膀胱に細菌が感染することによって起きる膀胱炎。

セックス中は、外尿道口まで触ることも多いですし、とくにシャワーを浴びてないときは、手にも性器周辺にも細菌が多いので注意が必要。

セックスだけでなく、過労などで抵抗力が落ちたときに、女性はとくになりやすいそうです。症状は、排尿痛、頻尿、尿のにごりなど。

セックスの後におしっこをすると、膀胱に入ろうとする細菌を洗い流すことができ、予防に繋がるそうです。簡単なことですし、普段のセックスでも同じことなので是非習慣づけてみてくださいね。

 

ハダカのコクハク【Epi7】「名門大学の男を制覇して」まとめ

【Epi7-1】「早い・小さい・ヘタ!」

 
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。