男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi6-4】「たつだけで、超幸せ♥」

— Page 3/3

Pink eye’s

彼がEDだったら…

「彼が勃たないことは言えなかったし、言いたくなかった」と静さん。

男性は勃起するのが当たり前と刷り込まれているので、勃起をしない状況なんて軽くパニックですよね。

勃起しないことは、ED(勃起不全・勃起障害)といい、「性交時に十分な勃起が得られない、あるいは維持できないため、満足な性交が行えない状態」のことを差します。

つまり、全く勃起しないだけでなく、途中で萎えてしまう、十分な硬さにならないのもEDのうち。

EDの原因は、大きくふたつに別けられます。

ストレス、うつなど精神的な理由によるもの(心因性)と、糖尿病などの病気や、喫煙などの生活習慣から起こるもの(器質性)です。

EDの男性のパートナーは「私に魅力がないからだ」と、3番目の原因を勝手に設定することも。

彼の状態が良くなってほしいのなら、自分を責めるのだけはやめましょう。あなたが自分を責めてしまうと、「俺は好きな人を悲しませてしまうダメなヤツ」と彼に思わせてしまうことになるから。

精力をつける食べものを食べさせろ! 性欲のツボを押すべし! など、ちまたには精力を復活させる手段がたくさんありますが、それをしているのが彼にバレてしまうと逆効果になることも。そういった行為が、さらに彼にプレッシャーになってしまうからです。

彼がEDになったら……そのうち元気になると信じてあげることだと思います。ストレスや健康ケアのために、バランスのとれた食事や、愚痴を聞いてあげるのはいいかもしれません。それ以上のお世話は、弱っている彼にとっては、余計なお世話。「煙草を吸うから勃たないんだよ!」と説教のひとつも言いたくなるかもしれませんが、彼はますます落ち込んで目をそむけるでしょう。勃起しないことは、本人が一番気にしていることですから。

彼が元気になるのを信じて待てないのだったら、彼から離れてあげるのも、ふたりの未来のための選択肢かもしれませんよ。

 


ハダカのコクハク【Epi6】「未完成のセックスばかりの人生」まとめ

【Epi6-1】「プロポーズは切羽詰まって」
【Epi6-2】「フェラマスターな日々」
【Epi6-3】「高校生のくせに、ナマで50回……」


ハダカのコクハク【Epi1】「幸せなセックスを手に入れるまで」はこちらから。
【Epi1-1】「5歳上の○○○と、最高のセックス」

ハダカのコクハク【Epi2】「彼がいても、筋肉質なカラダがやめられないんです」はこちらから。
【Epi2-1】「最近、人生初の浮気を経験!」

ハダカのコクハク【Epi3】「セックス観がガラリと変わった1年でした」はこちらから。
【Epi3-1】「やり直したい初体験」

ハダカのコクハク【Epi4】「超ビッチだったけど、なにか?」はこちらから。
【Epi4-1】「セックスの数が、ステータス」

ハダカのコクハク【Epi5】「セックスってなんのため?私が見つけた答え」はこちらから。
【Epi5-1】「フェラはいっぱいしました!」


【関連記事】

【男子は大好き】フェラ苦手女子のためにこっそり教えたい、3つの意外なテク。
【モテ上手】寒さを利用し、男性を落とす瞬殺スキンシップBEST4。
【1位は鉄板】胸キュン♡ 最高に感じた、セックス中の快感フレーズ集。
【簡単なのに】オトコがドキッとする3つの魔法の言葉。
【上付きor下付き】正常位だけがBESTじゃない! 自分史上最高な体位の見つけ方。