男子禁制女子トーク!

イロイロ教えちゃう…年下彼氏にしてあげた「エッチなアドバイス」 #112

文・紫深(sisin) —
年下や経験が浅い男性を優しくリードするのはいかが……? 女性のみなさんに「エッチな指導経験エピソード」を聞いてみました。

【女は心で濡れる】vol. 112

「ねえ……こうしてみて?」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。第112回目は、セックス経験が浅い男性をリードしたエピソードをまとめてみました。

ピュアボーイを育てる楽しみ

アラサー世代になると、年下男性が恋愛対象になったり、自分より経験の浅い男性に出会ったりと、いろいろな意味で「お姉さん」になる機会が増えます。今まではリードしてもらいたい、支配されるくらいが安心だったという女性も、少しずつイニシアチブが変化することでしょう。

そこで、年下男性やセックス経験が浅い男性を優しくリードして、自分好みに育てた経験を教えてもらいました。

1. もっと焦らして…

すぐに求めないの……。

「意気込んで買った新しい下着なのに、すぐに電気を消して脱がしてきたので、『裸見る前に、ちょっとは焦らして』と教えてあげた」(32歳・自営業)
「キスが始まったらすぐにパンティの中に指を入れようとするから、『まず、下着の上から触って』と彼の手を戻したことがある」(35歳・会社員)
「丁寧にクンニをしてくれたらお返しでフェラをしてあげたいと思うのに、自分ばっかり『舐めて、舐めて』と言ってくる。だから、言われる前に『気持ちよくさせてね』とリクエストするようにしている」(31歳・派遣社員)

相手が、早く気持ちよくなりたいという気持ちが優先して、ひとりよがりになっているならば「待て」の合図を。淡白なセックスは、つまらないものです。

2. 優しく触って…

激しさはいらない……。

「『潮吹きって本当にするの?』と指を激しく動かしてくるから、『AV見過ぎ』って叱ってあげた(笑)」(34歳・専門職)
「生理前で胸が張っていた時のセックスで、胸を力強く触られたから『もっと優しく触って』とお願いした」(28歳・会社員)
「クリトリスを触られるのは気持ちいいけど、濡れてない状態で強く擦られると逆に痛い。『唾液で濡らした指で触って』と教えてあげた」(29歳・契約社員)

経験が浅い男性の場合、見たことや聞いたことを頼りにセックスしようとします。女性の身体が繊細だということを、手取り足取り教えてあげましょう。

3. イク時は一緒に…

ひとりで満足はダメ……。

「いわゆる早漏くんで、挿入するとすぐに『先にイっても良い?』と聞いてくるので、『我慢して』と言った」(31歳・自由業)
「『〇〇ちゃんは、指で満足させるから挿入は俺がイク番』というので、『私だって、中でイキたい』と一緒にイクことを提案した」(34歳・自営業)
「何も言わずに『ごめん、出ちゃった』と言われた時は、しらけた…。今度からイクならイクと教えてね、と言った」(32歳・会社員)

男性は射精してしまうと、すぐに復活できません。「ああ、物足りなかったな…」と後から感じてしまう前に、射精のタイミングを反復練習しましょう。

素直に学ぶ彼を応援しよう

初めからパーフェクトにできる男性は、いません。“良い男”に育つかどうかは、あなたの優しい指導次第です。


©fizkes/Gettyimages
©Glow Images/Gettyimages