男子禁制女子トーク!

プリッ尻に釘付け…男が興奮する「ベッド上のお尻プレイ」3選 女は心で濡れる #74

文・紫深(sisin) —
プリッとした柔らかいお尻は女性特有のもの。せっかくだから、セックスにいかしましょう! ということで、お尻好き男性に意見を聞いてみました。

【女は心で濡れる】vol. 74

「脱がさずにこのまま……」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第74回目は、お尻フェチの男性が求める、セックス中のプレイや楽しみ方について調べてみました。

いろいろな“魅せ方”が楽しめる「お尻」

男性が好きな女性のパーツ代表は、「おっぱい」※と「お尻」です。「おっぱい」は大きさや形に自信が持てなくても、むっちりとした感触に豊富な下着のバリエーションを楽しむことができる「お尻」は魅せ方によってさまざまな可能性を秘めています(色や形に大きな個人差も少ないですしね!)。

そこで今回は、「お尻」が好きな男性に、セックス中に興奮する「お尻」について教えてもらいました。

1. 直接触れながらの前戯

お尻の隙間からみるアレ……。

「四つん這いになってもらって、お尻をパカッと開いて…。後ろから、割れ目を舐める(クンニ)するのが好き」(32歳・金融関連)
「仕事帰りの時は、パンスト越しに、太ももからお尻にかけてスリスリするのがお決まりパターン」(28歳・営業職)
「クンニをするときに、彼女の太ももに顔を埋めながら両手でお尻を揉むと夢中で舐めることができるよ」(34歳・公務員)

直接顔を近づけることができるのも、前戯ならではですね! 後ろから舐めてもらったり、太ももでグッと顔を挟んだりと、ちょっぴり大胆な前戯が◎。

2. パンティを効果的に使う

あえて脱がないのが上級者……。

「彼女がデートでTバックを履いてきた時は、絶対にパンティはそのままでセックスするね。挿入するときも、Tバックを横にずらしてお尻にやや食い込んでるのも興奮する(笑)」(30歳・不動産管理)
「紐パンってあるじゃん? それを、片方だけ紐を外して片方は半分太ももにかけておくのがエロくてハマってる。紐を解くときも、お尻の匂いをクンクン嗅ぎながら口で引っ張ったりね……」(36歳・会社員)
「普通のパンティでも、Tバックでも良いんだけど、俺はM字に開脚させて割れ目の部分の布をギュッて絞るいたずらをいつもしてしまう…。パンティから、アソコやアナルが見え隠れすると妙に興奮する」(29歳・IT関連)

どうやら男性は、「食い込み」がお好きな様子。女性は、むっちりした部分やパンティラインを隠したい気持ちが強いですが、パンティの紐を利用してムチムチ感をアピールしてみましょう。

3. 挿入体位を変えて楽しむ

お尻のキレイな曲線美をいかして……。

「バックで挿入するときに、グッとお尻を開かせて上から眺めるとすごい良い景色」(28歳・会社員)
「騎乗位をしてもらっているときに、後ろから手をお尻に回して撫で回すと興奮する」(32歳・ファッション、デザイン関連)
「二人で横になって挿入する(側位)のときに、片足を上に持ち上げて後ろから挿れるとお尻の弾力がちょうど股間に当たって、気持ちが良い」(28歳・販売関連)

セックスのエアーバックとも言える、クッション材「お尻」。接続部分に柔らかくと当たる感触や、丸みのある形を眺めて楽しむのもオススメです。

プリッとしたお尻をいかして……。

前戯から挿入にかけて、どのタイミングでも活躍してくれるのが「お尻」です。少々大きくても男性は気にしていませんよ。ぜひ、アピールしてみてくださいね!

※おっぱいを使ったプレイが詳しくわかる記事はコチラをどうぞ。
男がされて嬉しい「夜のおっぱいプレイ」3つ

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©FXQuadro/Gettyimages
©Deagreez/Gettyimages
©Jun/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages