男子禁制女子トーク!

正常位だけじゃない…もっと感度が高まる「前から挿れる体位」3選 女は心で濡れる #72

文・紫深(sisin) —
最近、エッチがマンネリ気味という方は、好きな人と顔を見合わせながらしてみてはいかがでしょうか。表情や吐息がダイレクトに伝わり感度もUPするかもしれません。今回は、「前から挿れる体位」のバリエーションをご紹介します。

【女は心で濡れる】vol. 72

「感じる顔を見ながら……」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第72回目は、前から挿入するセックス体位のバリエーション紹介と感想を3組のカップルに聞いてみました。

包まれる愛情に身を任せてみて

ドキドキ感やスリルを味わうには、後ろから挿れる体位※がオススメですが、愛情確認しやすいのは「好きな相手の表情」がわかる、前から挿れる体位ではないでしょうか。

しかし、正常位や騎乗位などの王道パターンだけで終わらせてしまっていませんか? ひと味違う挿入体位を覚えて、マンネリ解消に役立ててみてください。

1. 抱き地蔵(だきじぞう):座位から…

ソファや椅子を使ってイケナイ夜を……。

彼氏「ベッドで座位をすると、男は彼女に手を回して支えてあげないといけないし、背もたれがないからけっこう腰に来るんだよね。そんな時は、ソファに俺が座って、座位をするよ。そうすれば、背もたれもあって安定しているし、感じている顔をじっくり見る余裕もできる……」(33歳・ファッション、アパレル関連)
彼女「座位は、彼氏に包まれている感じするし密着感もあってすごく好き。彼の部屋に置いてある、大きめのソファーは座位にぴったりです(笑)」

激しい出し入れをするには難しい体位ですが、キスをしたり抱き合ったりしながら挿入するには最高。クライマックスに使うより、前戯の延長線上と考えて濡らしてみてください。

2. 菊一文字(きくいちもんじ):側位から…

前に倒れながら当たる位置を調節……。

彼氏「挿入部分を見ると、すごい興奮するんだけど、普通の正常位では見えないのが惜しい…。彼女に大きく脚を開いてもらって寝そべっている俺の上に乗ってもらうと、挿入部分がバッチリ見えるから気に入っているよ。『こんなに脚を開くのは、恥ずかしい…』って初めは言うけれど、手が自由に使えるのを良いことにクリトリスを触り出すと抵抗しなくなるのがいつものパターン(笑)」(29歳・会社員)
彼女「恥ずかしい格好になるけれど、実はすごい気持ちが良い。なぜなら、女性が自分で気持ちいポイントに当てることができるから。Gスポットに当てながらグリグリ動いていると、知らない間に理性がなくなっちゃう……」(27歳・受付)

側位の変化形と言われる体位で、全体重が男性側にかかるので、女性が主導権を握ることができます。そして、普段は見えない挿入部分の丸見え状態が加わり、羞恥心と快感がダブルで責めてくること間違いなしです。

3. 茶臼のばし(ちゃうすのばし):騎乗位から…

乳首と同時責めでもうダメ……。

彼氏「彼女の大きな胸が揺れるのがみたいから、騎乗位はいつもしてもらっているんだけど……。だんだん感じてくると動けなくなるから、俺は膝を曲げて下から突いて手伝うんだ。そうすると、彼女が前かがみになって身体を支えられなくなるから気づいたらこの形になっている。胸が俺の顔あたりにくるから、乳首を吸ったり舐めたりしながら、下から責めるのが楽しいよ」(31歳・自営業)
彼女「挿れながら乳首をいじられると、イキやすくなるんです。両方責めてももらえるから、この体位はやめられない……」(34歳・IT、マーケティング関連)

男女の主導権が交互に交代できてバランスのとれた体位ですね。女性が動きやすい騎乗位から、前かがみになることで男性にバトンタッチしましょう。

キス・乳首・クリを同時に……

前から挿入する体位3つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 挿入しながら同時に性感帯を触ってもらうことができるので、感度も上がるはず。ぜひ、バリエーションを増やしてみてください!

※後ろからの体位が詳しくわかる記事はコチラをどうぞ。
ドキドキ感やスリルを味わうには、後ろから挿れる体位

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©B2M Productions/Gettyimages
©grinvalds/Gettyimages
©oneinchpunch/Gettyimages
©grinvalds/Gettyimages