男子禁制女子トーク!

ふんわりスカートには紐パン…男が興奮した「下着×ボトムコーデ」3選 女は心で濡れる #58

文・紫深(sisin) —
GWもあと少し! 彼とのデートや旅行に勝負下着は何を選んでいますか? そこで、男性に「猛烈に興奮する下着とボトムの組み合わせ」をリサーチしました! 昼も夜も思い切り楽しむために、ぜひ参考にしてくださいね。

【女は心で濡れる】vol. 58

「春風に吹かれて、チラッ……」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第58回目は、デートに履いていくと男性が喜ぶパンティの種類についてです。

そよ風が吹くこの季節のエロ仕掛け

2019年のゴールデンウィーク10連休は、いかがお過ごしですか。お休みで開放された彼とのデートファッションは、フレアスカートにタイトスカート、デニムスカート……。女性らしいファッションの下には、男性が喜ぶ下着が必須です。

そこで今回は、どんなパンティなら脱がしたいと思うのか? チラッと見えた時に、夜を期待する形やデザインはどんなパンティなのか。こっそり、調べてきました。

1. ぴったりスカート × Tバック

見えるはずのアレが見えないドキドキ……。

「お尻のラインまでくっきり見えているタイトスカートを履いているのに、パンティの線が見えないと『あれ?もしかして今日はTバック……?』と昼間から妄想が膨らむ(笑)。パンティの線が見えない妙なエロさがたまらない!」スカートの長さが問題じゃなくて、パンティの線がないことにハッとなる」(31歳・外資系金融)
「二人きりになった時に、お尻をサワサワ……。『お風呂に入ってないから、待って〜』と言われても、Tバックの触り心地を確かめたいからお風呂には行ってほしくないな。恥ずかしがる彼女を横目に、Tバックをずらして挿入するのはSっ気のある俺としては最高。食いこんているくらいがちょうど良いよ」(33歳・管理職)

スカートを履いて後ろ姿を鏡に映した時、パンティの線が出ているなら、Tバックを履いてみましょう! お尻のラインがキレイに見えますし、歩いたり動いたりしても一番体にフィットするのはTバックかもしれません。

2. ふんわりスカート × 紐パン

風に吹かれて揺れるスカートの中には……。

「ミモレ丈とかマキシワンピとかが流行っているけれど、スカートの中を見た時に紐を解くタイプのパンティだと嬉しい。長〜いスカートの中を、自分だけしか知らないというドキドキ感……。アラサー女性の服装でリボンがたくさんついていると、年齢に合わないかも? と思うけど、紐パンについているリボンは、セクシーでかわいい」(28歳・会社員)
「ふんわりスカートの中に手を入れたい。初めはパンティの上から触るんだけど、濡れてきたのを確認したら『スルスルッ……』と両サイドの紐を解くのが理想かな。男の服装には、リボンとか結び目とかがないから、紐パンのデザインには女性らしさを感じるよね」(35歳・不動産営業)

確かに、大人女性がデート服にリボンを使うのはちょっと難度が上がりますよね。パートナーしか知らない、パンティリボンで仕かけてみてはいかがでしょう。

3. カジュアルスカート × 総レース

デートは思いっきり遊んで、夜は……?

「アウトドアデートの時に、デニムスカートを履いてくる女の子ってかわいいと思う。でも、スカートがカジュアルならパンティは、色っぽくお願いしたい! お尻の部分まで全部透けているような総レースパンティーとか◎。ギャップって大切だよ」(31歳・会社員)
「生地がしっかりしている台形スカートとか、デニムスカートとかを脱がした時に、お尻に夢中になれるようなふわふわのパンティだと『待ってました!』と興奮する(笑)。女の子だけが持っている “柔らかい感じ” が一番引き出されるのは、レースがたっぷりの薄い生地のパンティーだと思う」(29歳・IT関連)

デニム素材は、芝生やベンチにそのまま座っても心配がないのでアウトドアデートには選びやすいと思います。しかし、カジュアルなスカートを選んだ時には、いつもより色っぽいパンティを組み合わせるのがオススメです。

夜の営みまで気を抜かないデートを

非日常を作りやすいのが、旅行デートです。今までは日帰りで終わっていた男女も、この機会に夜を共にしてみてはいかが……? 男性が喜ぶパンティを履いて、距離をグッと縮めてみてくださいね。

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©PeopleImages/Gettyimages
©javi_indy/Gettyimages
©kicsiics/Gettyimages
©KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages