男子禁制女子トーク!

生々しいんだよ…男がドン引く「女のNG下ネタ回答LINE」 女は心で濡れる #52

文・紫深(sisin) —
「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第52回目は、男性に聞かれたら即答しないほうが良い質問を3つご紹介します。

【女は心で濡れる】vol. 52

「わたしのお気に入りラブホはね……?」

sisin (1)

いい感じになっている男性や男友だちからの下ネタ質問にノリノリで答えていませんか? 飲み会やデート、LINE交換など、恋愛に発展するにはコミュニケーションが必要ですが、男性は女性に即答されると引いてしまう3つの内容があります。ぜひ、チェックしてみてください!

質問1. 経験人数って、何人?

そんな細かく聞いてないのに、言い過ぎ……。

「『彼氏は3人だけど、寝たのは8人かな』って、そこまで聞いてないよ…」(27歳・営業)
「夜LINEをしていた時に、ふざけて経験人数を聞いたら『たぶん、私〇〇君より経験人数多いと思うな〜』と上級者ぶられて引いた(笑)」(31歳・証券会社)

気になっている女性の今までの交際歴や経験人数は調査したいもの。しかし、彼氏と経験人数が一致しなかったり、男性より経験人数が多かったりするのは、あえて口にしなくて良いかもしれません。

質問2. ラブホって好き?

知識豊富アピールは、男心をドン引かせる……。

「『お風呂が大きくてバイブとか置いてる〇〇ってホテル、めっちゃいいよ!』と、ラブホの話題でいきなりテンションが上がる女の子はびっくりする」(28歳・会社員)
「『ショートタイムは、〇〇ホテルが安いよね』『休憩時間は〜』など、ラブホの料金や時間に詳しい女の子って、何者……!? ラブホの名前を略して呼んでたりすると、絶対よく行ってるじゃん!と突っ込みたくなる」(32歳・公務員)

まるで自分のテリトリーかのように、ラブホやアダルト施設を流暢に話すのはご法度だとか。大人のおもちゃやアメニティの種類など、妙に詳しい情報を持っているとラブホ慣れ感が伝わってしまうので控えましょう。

質問3. 最近、いつエッチした?

正直に話しすぎるのは、ほどほどに……。

「『彼氏とは別れているんだけど、たまにご飯とか行くと流れでしちゃうよね。先週も会ったんだけど…』と、男性関係の区切りが曖昧な女の子は彼女にしたいと思えないなあ」(29歳・会社員)
「『彼氏が何年もいないから、ひとりでする派!』と、何がいけないの? みたいに開き直られても困る(笑)」(32歳・広告代理店)

男性関係にルーズだったり、ひとりエッチを堂々と話したりするのは、男心に悲しみを与えてしまうようです。「えー、なんでそんなこと聞くの〜」と、かわいらしくあしらうのが◎。

男性が下ネタ質問をしてくる時は、あくまでも「気になる女性の反応」を楽しむのが目的。全ての質問を真に受けて、墓穴を掘らないようにしましょう。

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡


©redhumv/Gettyimages
©millann/Gettyimages
©SIphotography/Gettyimages