男子禁制女子トーク!

ないわ~! 男ドン引き「同棲中に破局を招く女のNG行動」3選|女は心で濡れる #49

文・紫深(sisin) —
「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第49回目は、お泊まりや同棲生活の中で色気を感じなくなった彼女の行動についてです。

【女は心で濡れる】vol. 49

「あのかわいい彼女は、どこへ消えたの……?」

sisin (1)

付き合い始めは、すっぴんを見せるのも恥ずかしかったり、下着も新しく買い直したり、と気合はバッチリな女性も多いはず。しかし、何度も一緒に寝泊まりを繰り返すことで、羞恥心がなくなり何でも見せたい放題になっていませんか?

そこで今回は、セックスレスの原因にもなりやすい、男が彼女の色気を見失う瞬間についてご紹介します。

今すぐSTOP!ドン引き行動はコレ

お泊まりや同棲生活で、彼女に冷めた行動を聞いてみたところ……。

1. 下着が機能重視

「脱がせた時に、下半身の補正下着だった彼女にドン引きした(笑)。お腹から太ももまで隠れていて、体型を気にするのは良いけれど、脱がしたいと思えない」(32歳・営業職)
「生理の時は仕方がないと思うけれど、日頃からがっつりフルバックのパンティを履かれると萎える。学生じゃないんだから、透け感のあるレースとかで工夫してほしい」(28歳・会社経営)

2. 毛の処理がない

「男仲間でよく話すけれど、長く付き合った彼女がだんだん毛の処理をしなくなるのは、同棲あるあるだと思う。アンダーヘアも伸ばしっぱなしはやめてほしいけれど、腕とかスネとかも『ピロ〜ン』って長いのが伸びていると、セックスに誘いたいと思わない」(30歳・公務員)
「一緒にお風呂に入るんだけど、俺が湯船に浸かっている時に、カミソリを出してきて目の前で毛を剃るのやめてほしい……。『ああ、全然大丈夫〜』なんて言ってはいるけれど、表向きコメント(笑)。ジョリジョリと剃った後に、前戯するのは虚しい」(33歳・IT関連)

3. 匂いを気にしない

「些細なことかもしれないけれど、キムチとか納豆とか口臭が残るものを夜ご飯で食べる彼女を見ると『今夜は、なし!!』と思ってしまう(笑)。昔なら、『今日はあんまりお腹空いてないの…』なんてかわいくベッドに入ってきたのになあ……」(30歳・不動産管理)
「一日歩いたストッキングとか、ブーツの奥から感じる臭いは性欲がマジで失せるから勘弁してほしい。何年も同棲しているからこそ、『テヘッ』みたいに笑ってごまかされると逆効果。もう少し対策をしてほしい」(27歳・外資系金融)

何度もセックスを重ねると、「どうせ見られているからいいよね?」と臭いや体型をオープンにしてしまいがちですが、そこに落とし穴があるようです。補正下着で引き締めたり、夜は好きなものを食べたいからニンニク料理を食べたりするのも、彼氏からするとモチベーションダウンの原因になるとか。

こんな彼女には惚れ直しちゃう

逆に、長く付き合っているのに、彼女をかわいいなと思う瞬間は……?

「数年同棲しているのに、自分の下着を堂々と干さないのが女性らしいなと思う。普段から見ているけれど、恥じらいが残っているんだな〜って」(27歳・会社員)
「ひそかに週末、脱毛サロンに通っている姿をみると愛しくなる。独身で彼氏がいないならわかるけれど、すでに婚約中。『俺のために……?』なんて優越感に浸ってしまう」

なるほど。男の目線があるから頑張るのはもちろんだけれど、「自分のために」キレイになろうとしてくれる姿が見えたり、改めて男として意識したりする姿にかわいらしさを感じるようです。

セックスをゴールにしないで!

男女間でお互いを解放し合うセックスですが、どれだけ女性器を舐められたとしても愛液があふれたとしても、ゴールではありません。恥じらいはいつも必要。ぜひ、今夜から初心に戻って女を取り戻しましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡


©monkeybusinessimages/Gettyimages
©gmast3r/Gettyimages
©Strelciuc Dumitru/Gettyimages