男子禁制女子トーク!

食らいつき合コン道 vol. 7 女子大生合コンはボーナスステージ!

— Page 1/2
こんにちは、女子大生 入江です! 入江姓に生まれた宿命として合コン修業をしております。 月日が経つのは早いもので、もう気づけば12月…。私の大学生活も残り3か月ちょっとです...

こんにちは、女子大生 入江です! 入江姓に生まれた宿命として合コン修業をしております。

月日が経つのは早いもので、もう気づけば12月…。私の大学生活も残り3か月ちょっとです!

「女子大生です♡」と言えば何でも許してもらえた4年間、20歳前後というだけでチヤホヤされた4年間、多少のブリッコも若いからOK! だった4年間…。

名残惜しいけど、そんな華の時代とはお別れ…。そして後輩に伝えたいメッセージはただひとつ。「私たち女子大生は、可愛いからチヤホヤされてるんじゃない、女子大生だからチヤホヤされてるんだぞ!」

華の時代

といいますのも今や昔、大学3年の半ばごろに友達の誘いで参加した合コンでSさん(28歳)という男性と出会いました。大手企業に勤めるSさんは鼻筋の通った高身長イケメン! 就活を目前に控えた女子大生からすると「大企業の社員」ってだけで、アラサー男子の水分量の少ない頬や少し危うげな髪の生え際もとにかくステキに見えました。浅はかですね!

さて、その合コンですが全員ノリもよくてお酒もすすみ、わーっと盛り上がって合コン終盤には何組かのカップルが出来てました。

そのとき私の隣に座っていたのがSさん。ピュアな当時の私はドキドキです。何がって、全員で話してる最中に隙を見て、小声で「可愛いね」とか「こっち見て」とささやいてくるのがもう…、キザなんですけどイケメンだからキュンキュンしちゃうわけです。あのアラサー男子の低い声もまたイイ!!(あくまで大学3年生視点で書いています)

出会いの合コンの後にも何度か会ったりして、お仕事の話とか、女性慣れした感じとか、ウイスキーが好きなところとか、全てに大人の魅力的なものを感じてました。

しかし、ある時Sさんとそのご友人同士のホームパーティーに行ったときのこと。Sさんの大学時代のご友人から衝撃的な言葉が。

 

その発言は???