クルクルと舐められて… 女性が濡れまくった「彼の極上愛撫」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
エッチにおいて、前戯は欠かせないものの1つ。彼とエッチをするときに前戯にたっぷりと時間をかけてもらえると、その分大事にされているように感じられ、嬉しくなりますよね。そこで今回は、“女性が濡れまくった彼の極上愛撫”というテーマで、女性たちに今まで経験した前戯のなかで特に気持ち良かったものを教えてもらいました。

舌を器用に旋回させて

クルクルと舐められて… 女性が濡れまくった「彼の極上愛撫」4つ

「彼は舌の使い方がすごくうまいんです。彼は私のアソコを舐めるとき、突起部分に舌先をあててクルクルと旋回させます。それがすごく気持ちいいんですよね。

乳首も同様に舌先をあてて、クルクル旋回させながら舐めてきます。彼にそうやって愛撫されると、気づいたときにはもう私のアソコはビシャビシャです」ハル(仮名)/26歳

舌を器用に動かせるからこそできる愛撫と言えそうです。この場合、じわじわと刺激が伝わってくることで、焦らされている感覚になるのかもしれません。

唇でついばむように

「彼はエッチのとき、前戯をたっぷりとしてくれるんです。彼は唇を使って私のカラダをなぞってくるんですが、そのときにチュッチュと小気味良い音を鳴らしてきます。

特にカラダのなかでも、お腹の部分でそれをされると気持ちがいいです。チュッチュとされると、ちょっとくすぐったいんですが、それがだんだんと快感に変わっていくんですよね。すると、いつの間にかジュワ~ッと濡れているんです」ヒロミ(仮名)/26歳

全身にキスをする愛撫ですね。手で撫でるのとはひと味違う、唇独特の柔らかさを感じることができるのかもしれません。また、そのときの音なども興奮を高め、エッチを盛り上げる要素となるのでしょう。