先っぽからチョロチョロと… エッチ中男性が「我慢できなくなったとき」に出すサイン4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
エッチをしているときに、快感のあまり我を忘れてしまうこともあると思います。また、自分だけでなく、相手もそんな状態になるほど感じてくれていたら嬉しいですよね。そこで今回は、“エッチ中に我慢できなくなったときのサイン”について、どんなものがあるのかを男性たちに聞いてみました。

アソコからから液体が出る

「エッチをしているとき、アソコから透明な汁が出ることもあるじゃないですか。僕はそれが出やすくて、量も多めです。

アソコを触ってもらったり、舐めてもらったりして感じているときは、先っぽからチョロチョロとそれが出てきます。量が多いので、驚かれることもありますね」ケント(仮名)/28歳

エッチをしていて気持ち良くなってくると出てきてしまうのでしょう。量は人によって差があるようですが、この男性のように次々と出てくるのであれば、それはすごく気持ち良くなっている証拠なのかもしれません。

強く抱きしめる

「僕はやや早漏気味なんです。気を抜くと早くイッてしまいがちなので、ギリギリのところでいったん動きを止めて我慢します。

そのとき、相手のカラダをギュッと強く抱きしめてしまうことがありますね。波を超えて落ち着いたところで、また動き始めます」アユム(仮名)/26歳

動きを止めることで、刺激をやわらげているのでしょう。相手にしがみつくように抱きついて一度動きを止めるのは、もうすでに我慢ができないほど気持ちが良くなっているサインなのかもしれません。