パンパンと腰を突き… 彼が何度もシたくなる「心が満たされるエッチ」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
激しいエッチもいいですが、やはり体力を使うのでそう何度もはできないはず。となると、普段は続けてシたくなるような、まったりとしたエッチがいいのかもしれませんね。では、男性が“何度もシたくなる「心が満たされるエッチ」”とはどのようなものなのでしょうか。男性たちの意見をもとにご紹介します。

ベッドから出してもらえずに

「仕事が忙しくて彼女となかなか会えず、1か月ぶりくらいに休みが合ったとき。彼女の部屋で過ごしてエッチをした後に、ベッドを出ようとしたんです。すると彼女が、“ダメ”と言って腕にしがみついてきました。

“行かないで”と言って、ベッドから出してもらえないんです。だからその日はずっとベッドで過ごし、何度もエッチをしました。たまにはこんな時間の使い方もいいのかなと。心もカラダも充電できました」マナブ(仮名)/30歳

一日中ベッドで過ごしたことで、お互いにたっぷりと甘えることができたんですね。忙しさのあまり疲弊していた心とカラダが、何度も抱き合うことで癒されたのでしょう。

名前を呼び続けて

「彼女はエッチのときに、僕の名前を呼んでくれます。しかも、盛り上がってくると、何度も呼び続けるんですね。

それが嬉しいですし、興奮します。ときどき声が大きくなったり、かすれたりするのが、また色っぽくていいんですよね」シュンヤ(仮名)/26歳

名前を呼ばれると、それだけ必要とされているような感覚になるのでしょう。そして、求められるのは誰しも嬉しいことなはず。その要求に応え、自分もまた相手を求めようとするのでしょう。