手の甲をナデナデ… ムラッとした彼がさり気なく出す「エッチしたいサイン」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
男性としてはいくらムラムラしていても、女性に「エッチしよう」とはストレートに伝えづらいようです。夜のお誘いを待っているのなら、彼のそんな欲求に気づいてあげたいところです。では、男性がさり気なく出す“エッチしたいサイン”はどのようなものなのでしょうか? 男性たちの意見をもとにご紹介します。

手の甲を触る

Sweet consummation

「女性と一緒にいてムラムラしてくると、カラダを触りたくなります。でも、いきなり大胆には触れません。だからまずは“手”ですね。

手にそっと触って、甲のあたりをナデます。ナデナデすれば、こっちの意思も何となく伝わるでしょう。それで相手が返してくれるのを待ちます」ヒデカズ(仮名)/29歳

ようはボディタッチ作戦ですね。まずは手などのカラダの端から触り始めて、抵抗がないときは徐々に大胆になっていくのでしょう。彼からのボディタッチが積極的になってきたら、それは彼なりのサインなのかも。

急に口数が減る

「女性と一緒に過ごしているとき。楽しませようと思って、会話で盛り上げますよね。つまらないと思って帰られたらイヤですから。

楽しんでくれていて、イケそうだなと思ったら、そこからあまり喋らなくなります。エッチな流れになるよう、いいムードにしたいですね」マサシ(仮名)/28歳

雰囲気を切り替えるために急に口数が少なくなることもあるようです。お喋りだった彼が急に静かになるとかなり落差があるので、女性も気づきやすいのではないでしょうか。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。