男子禁制女子トーク!

指でサワサワと何度もなぞって… 男性が「どうしても開発したい」女体部位4つ

文・塚田牧夫 —

人のカラダには「性感帯」というものがあります。ひとつとは限らず、まだ開発されていない場所もあるでしょう。エッチのときにたくさん感じてほしいので、彼女の性感帯を増やしたいと考える彼もいます。そこで今回は、“どうしても開発したい女体部位”について、男性たちに話を聞いてみました。

ワキの下

「エッチのとき、ワキの下をよく攻めるんですけど、最初はみんな抵抗するんです。恥ずかしいんでしょう。力を入れて閉じてしまいます。

でも、じっくり時間をかけて攻めていくとだんだん抵抗しなくなってくるんです。ペロペロ舐めてあげると、すごく喜んでもらえます。そのうち、自分からワキを開いて、求めてくるようになってきます」ユキオ(仮名)/33歳

ワキの下は触られるとくすぐったく、刺激に敏感な部位です。ただ、あまり見られたくない部位かもしれません。抵抗を示すほどに、強い興味を抱いてしまう男性も多いようです。

膝の裏

「以前、彼女とエッチをしていて、ふざけて膝をくすぐったんですね。よくある、膝頭にツメを立てて指を開くようなくすぐり方です。すると、彼女がとてもくすぐったがっていたので、膝の裏側も攻めてみました。

指でサワサワと刺激していると、やっぱり感じているんです。ここも敏感なんだなと思いました。それから膝の裏も攻めるようになりました」カツヤ(仮名)/27歳

ふざけて膝頭をくすぐったりすることもありますよね。その流れで、膝の裏も攻めてみたようです。ふとした遊び心から、彼女の性感帯を見つけてしまったようですね。

鎖骨

「キレイな鎖骨をしている女性が好きです。首もとの美しい曲線を見ていると、すごくそそられます。

だから、エッチのときも攻めちゃいますね。唇や舌を当てて、何度もなぞります。するとだんだん感じてくるんですよ。意外と敏感な部分なんだと思います」ケイスケ(仮名)/30歳

鎖骨を含めた、女性のデコルテ部分に惹かれる男性も多いです。直接的な快感というよりは、焦らしの効果を期待していじっているようですね。

胸の両端

「友だちに教わったんですが、女性の胸の両端にも性感帯があるんです。横乳と呼ばれる部分ですね。ワキの下に近い部分なんですが、そこを指で軽く押します。

ゆっくり揉むようにして押してあげると、だんだん感じてくるんですよね。“あん、あん……”といい声を出してくれます」タクミ(仮名)/30歳

胸の端にある、「スペンス乳腺」という部位は、感じやすい部分だと言われています。乳首だけではなく、その周辺も攻めるポイントとなりそうですね。

“男性がどうしても開発したい女体部位”をご紹介しました。

性感帯が増えれば、そのぶん得られる快感も大きくなります。敏感な部分を根気強く攻めているうちに、性感帯へと変化していくこともあるのでしょう。ぜひお試しください!

©Kiuikson/gettyimages
©fStop Images/gettyimages