アソコを舌でジワジワ… 男性がゆっくりイッた「超絶気持ちいいプレイ」3つ

文・塚田牧夫 —
興奮により一気に絶頂に達するようなエッチは最高に気持ちがいいですよね。でも、その逆で、ジワジワと快感が押し寄せてくるようなエッチもいいものです。今回は、男性たちに“ゆっくりイッた超絶気持ちいいプレイ”について聞いてみたのでご紹介します。

裏スジを行ったり来たり

「元カノはフェラがすごく上手い人でした。最初は付け根のほうから舐め始めるんです。舌を這わせて、そこからゆっくりゆっくり上に……。

裏スジをジワリジワリとのぼってきては、また下におりていくんです。裏スジを行ったり来たり何往復もするんですよ。すると、次第にアソコがギンギンに。我慢できず、つい発射しちゃいました」トモナリ(仮名)/27歳

裏スジを行ったり来たりさせることで、程よく彼を焦らすことができそうです。

乳首を開発されて

「以前、風俗を利用したときのことです。相手の女性が、僕の乳首をずっと触ってきたんです。僕はそんなに乳首が感じるほうではなかったんですが、ずっと触られていました。

30分ぐらい触り続けたころでしょうか。乳首がものすごく敏感になっていました。ちょっとの刺激で、悶絶してしまうほどです。そこから乳首とアソコを同時に触られ、あっという間にイカされてしまいました」シンゴ(仮名)/28歳

彼の新たな性感帯が開発されたようですね。1か所を徹底的に攻め続けることで、新しい世界が開けるかもしれません。ぜひ、お試しを。

動かずにじっとして

「僕はちょっと早漏気味で、彼女もそれを分かってくれています。だからエッチのとき、僕が“イキそう”と言うと、いったん動きを止めるんです。しばらくじっとして、また再開。

これを繰り返し、ゆっくり時間をかけて絶頂に達します。彼女への感謝の気持ちも湧いて、めちゃくちゃ気持ちいいです」タケシ(仮名)/31歳

イキそうになったところで止めて、いったん気持ちを落ち着かせるんですね。すると、じわじわと快感が蓄積し、溢れ出すほどに増幅していきます。彼女と2人の協力プレイと言えるでしょう。

“男性がゆっくりイッた超絶気持ちいいプレイ”をご紹介しました。

一気に絶頂に達する激しいエッチもいいですが、ゆっくり時間をかけておこなうのもいいものです。快楽だけを求めず、触れ合いを大事にすると、幸福感が味わえるエッチになるのでしょう。

©Sarah Kastner / STOCK4B/gettyimages
©g-stockstudio/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。