自然と抱き合って… 男性が忘れられない「ロマンチックなエッチ」3つ

文・塚田牧夫 —
憧れの人と憧れの場所でエッチができたなら、それは忘れられない思い出となるでしょう。過去にそんな経験のある方もいるかもしれません。そこで今回は、“今でも忘れられないロマンチックなエッチ”について、男性たちに体験談を語ってもらいました。

結婚式直前に

「あるとき、高校の同窓会があったのですが、僕は仕事でだいぶ遅れて到着しました。そこで、7~8年ぶりに当時の彼女と再会しました。思い出話をしながら、楽しい時間を過ごしました。

みんなでカラオケに行き、終わって彼女とホテルへ。久しぶりという感覚はそれほどなく、当時に戻ったような気分になりました。

しかし、それ以降、彼女に連絡を入れたんですがまったく返信がなく……。友だちにそれとなく情報を求めたら、もうじき結婚するのだと聞きました。“確か来月結婚式だと言っていた”と。

僕はその事情を全く知らなかったので、すごく切ない気持ちになったのを覚えています」ヒロアキ(仮名)/28歳

そのときの彼女がいったいどういう感情で自分と過ごしたのか。気になりますね。

外は白銀の世界

「数年前の冬のこと。知り合いがスキー場の近くに別荘を所有しているのですがそこを借りて、彼女とスノボに行ったんですね。ただ、残念ながら雪が少なめで、スノボを楽しむことはできませんでした。

ところが、帰宅予定日の前日、急に雪が降り始め、翌朝カーテンを開けると外は白銀の世界が広がっていました。しかも、野性のキツネが目の前を横切っていく光景まで見ることができました。

その景色は圧巻でした。彼女と並んで見ているうちに、自然と抱き合っていましたね。流れでエッチをしました。あんな経験は、そうできないと思います」タカオ(仮名)/33歳

大自然に囲まれたなかでのエッチは格別でしょう。見たこともないような絶景とともに、心に大きなインパクトを残したはずです。

同じマンションに住む人と

「同じマンションに住んでいて、よくエレベーターで一緒になるキレイな女性がいました。ただ、たまに彼氏らしき男性も一緒にいるんですね。

ある日の仕事帰り、マンションに入るとエレベーター前に女性の後ろ姿がありました。“こんばんは”と声をかけたとき、彼女が涙を流していたことに気がつきました。

彼女は泣きじゃくってその場にしゃがみ込んでしまったので、いったん部屋に連れて行き、状況を聞くと、彼氏に別れを告げられたとのこと……。

それからずっと彼女の話を聞いていました。するといつの間にか明け方に。

“優しいですね”と言われ、どちらからともなくカラダを寄せ、そのままキス。べッドに行きました。すごく幸せな気分で、僕としては付き合いたかったんですが……。

後日、ヨリを戻したのか、エレベーター前に彼女と彼氏の姿がありました。一緒に乗りましたが、彼女がこちらを振り返ることはなかったです」ダイゴ(仮名)/30歳

同じマンションの住人と一夜限りの熱い夜を過ごすなんて、まるでドラマのようなシチュエーションですね。

“男性が忘れられないロマンチックなエッチ”をご紹介しました。

かつてこういった経験をしたからこそ、今の自分のパートナーとさらにいい思い出を作りたいと考える男性も多いようです。皆さんもぜひ彼といい思い出を作ってくださいね!

©vadimguzhva/gettyimages
©Studio4/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。