イッてないもん…! 彼が思わず興奮した「ベッドでの恥じらい仕草」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
イチャイチャ中、彼女から大胆に甘えられると嬉しくなる男性も多いよう。でも、素直に甘えられずためらうような行動にも、そそられる男性が多いようです。そこで今回は、“思わず彼が興奮する、彼女のベッドでの恥じらい仕草”にはどんなものがあるのか、男性たちに聞いてみました。

エッチしたあとカラダを隠す

「彼女が家に来てくれて、何回かエッチをしたあとです。喉が渇いたので、ペットボトルの水を飲んでいたんですね。そうしたら、うっかりベッドにこぼしてしまって……。

すると彼女がベッドからすぐに出たんですが、カラダを毛布で隠しているんです。さっきさんざん見たのに……。でも、なんだかその様子に興奮してしまいました」シンイチ(仮名)/30歳

何度裸を見せたとしても、恥じらいを忘れてはいけません。もちろん、裸を見て興奮する男性は多いですが、恥じらう姿に感情が高ぶることもあるようです。

なかなか脚を開かない

「彼女と付き合い始めたころ。エッチ中に挿入しようとしたら、脚を固く閉ざして開いてくれないんです。仕方ないので、しばらく愛撫を続けました。

すると、だんだんとカラダが柔らかくなってきて、やっと開いて受け入れてくれました。感じてくれているのが分かると、やっぱり嬉しいですよね」ショウスケ(仮名)/29歳

恥じらいや緊張で、カラダが固くなってしまうことはありますよね。また、ちょっと抵抗されるぐらいのほうが興奮するという男性もいるようです。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。