音を立てるのはNG!? 「有名なエッチテク」に対する男性の本音4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
どんなエッチをすると彼が喜ぶのか、調べると様々なテクニックが出てきますよね。ただ、それを素直に受け入れていいのでしょうか…。そこで今回は、“有名なエッチテクに対する本音”を男性たちに語ってもらいました。

なかなか攻めずに焦らすのは…

「彼女はエッチのときにかなり焦らしてくるタイプです。例えば、下着の上からアソコに触って、なかなか脱がさないとか。

確かにゾクゾクはします。ただ、あまりエッチを長引かせたくないときもあるので、そんなときは早めに進めてほしいと思うこともあります」ユウジ(仮名)/31歳

焦らすことで彼の欲求を煽り、興奮を高める効果があるのは確かですが、いつもエッチにたっぷり時間を割けるわけではありません。焦らしプレイはお互いゆっくり楽しめるときにすべきでしょうね。

喘ぎ声をあえて我慢するのは…

「俺は、エッチのときに“あんあん”とワザとらしく喘ぐ女性を見ると冷めちゃうんですが、今の彼女はあまり声を出さないんですね。恥ずかしいのか、我慢しているみたいなんです。

その我慢している姿を見て、最初は興奮していたんですけど……。ずっと声を出してくれないので寂しくなるときもあります」ヨシロウ(仮名)/30歳

あえて声を出すのを我慢して恥じらいを見せることで、彼の興奮を煽る方法もあります。ただ、あまりにも声を出さないと、彼が自分に対して不甲斐なさを感じてしまうこともあるようです。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。