アソコを咥えたまま… 彼が激しく燃えた「彼女のワイルドエッチ」4つ

文・塚田牧夫 —
彼と2人でゆっくりと過ごし、まったりと甘いエッチを楽しむのは幸せですよね。でもたまには、激しく求め合うのもいいもの。そのギャップが興奮を呼びます。そこで、“激しく燃えたワイルドなエッチ”について男性たちに話を聞いてきました。ぜひご参考に!

片手にビールジョッキを持ちながら

「元カノは大のお酒好きで、休みの日は朝からずっと飲んでいます。

ある日、エッチ中に騎乗位になったんですが、彼女は自分専用のビールジョッキを片手に持ち、飲みながら腰を振りはじめました。なかなかワイルドだなぁと感心しました」ソウヘイ(仮名)/30歳

お酒を飲みながらエッチをするなんて、まさにワイルドなプレイ。彼がドン引きしない程度に試してみてはいかがでしょうか。

しゃぶりついて放さない

「彼女の家に泊まった翌日。友だちと出かける予定があったので、準備をして家を出ようとしたんです。すると彼女が、“行かないで……”と言って抱きつき、僕のズボンを脱がし始めたんです。

さらにパンツも脱がされ、しゃぶりつかれました。僕が立ち上がっても、咥えたまま放してくれないんです。そのまま僕がイくまで拘束されて、予定にはすっかり遅れてしまいました」オサム(仮名)/31歳

彼のアソコを咥えたまま放さないなんて、こちらもかなり野性的なプレイですね。絶対に行かさずイカせたいという執念を感じます。

音楽をかけて踊りながら

「クラブで知り合った女性と親しくなり、家に遊びに行ったんですね。部屋はしっかり防音され、大音量で音楽をかけても問題ないようなので、音楽をかけながらエッチをすることに。

彼女は髪を振り乱しながら、まるで踊るように腰を振っていました。あれはかなり激しいエッチでしたね」シュンヤ(仮名)/28歳

ふたりは非常に情熱的なひとときを過ごせたようですね。髪を振り乱すほどの彼女の激しい動きに、男性はきっと圧倒されたことでしょう。

服を着たまま

「彼女とホテルに泊まったときです。翌朝、チェックアウトの時間になり準備をしていたんですが、彼女が急に“エッチしたくなっちゃった”と言い出して……。

僕のカラダを触り、キスをしてきました。僕もついムラムラしてしまい、その場で、服を着たまま立ってヤッちゃいました。あれが一番燃えたエッチですね」タク(仮名)/31歳

普通なら、時間をかけてゆっくり楽しみたいところでしょうが、たまには限られた時間でエッチをするのもよさそう。制限があることで、逆にいっそう燃え上がることもあります。

“彼が激しく燃えた彼女のワイルドエッチ”をご紹介しました。

彼女から積極的に求められて嫌がる男性は少ないはず。きっとその要望に応えたいと思うはずなので、たまには彼に甘えて、自分がしたいプレイを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

©Felix Wirth/gettyimages
©g-stockstudio/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。