四つん這いでシコシコ…彼を悶絶させた「必殺手コキ」4選

文・塚田牧夫 —
ふたりがもっと満足できるエッチをするためには、ちょっとした技が必要になることも。そこで今回は、男性たちに「悶絶した手コキ」について語ってもらいました。

唾液でベチョベチョにしてから

「以前付き合っていた彼女と初めてエッチしたときです。彼女が僕のアソコを見て、顔を寄せてきたんですね。

フェラしてくれるのかな……と思ったら、上からよだれをとろーっと垂らしたんです。そして、アソコをベチョベチョにしてから手で擦り始めました。かなり気持ち良かったです」ケンタ(仮名)/31歳

唾液を使った技ですね。たっぷり濡らすことで摩擦が減り、素早く手を動かせます。また、唾液を垂らす姿も男性の興奮を煽るようです。

両手でぎこちなく

「彼女は男性経験が少なく、エッチもあまり慣れていないのか、俺のアソコを両手で握ってくるんです。そのぎこちなさが初々しくて気持ちいいんです」イツキ(仮名)/27歳

あまり慣れていない手つきに興奮する男性も多いようです。両手で大事そうに扱う様子に健気さも感じるようです。

乳しぼりのように

「彼女が友だちとの旅行から帰ってきたのですが、牧場で乳しぼりを体験してきたらしく、その晩のエッチのとき、“乳しぼりさせて”と提案されたんです。

僕がベッドで四つん這いになると、彼女が下から手を入れてアソコを乳しぼりのようにギューッと擦ってきました。ちょっと恥ずかしいんですが、それがかえって興奮しました」タク(仮名)/28歳

ちょっとMっ気がある男性には効果的なプレイですね。彼の新しい一面を発見できるかもしれません。

テレビを見ながら片手間に

「彼女は韓国のアイドルが好きなんですが、彼女がライブ配信を見ている最中に僕がちょっかいを出しても、彼女はテレビの画面に夢中で……。

彼女の手を僕の股間に持っていくと、配信を見ながらアソコを握ってシコシコしてくれました。そんな冷たい態度に逆に興奮してしまい、僕は隣で悶絶してしまいました」ユウシ(仮名)/27歳

自分に興味を持ってくれない彼女への嫉妬が、快感を増幅させていったようです。

また、手だけを機械的に動かしている光景にも、独特のイヤらしさを感じるようです。

“彼を悶絶させた手コキテクニック”をご紹介しました。

エッチができないときなどに、役立つ場合もありますので、覚えていて損はありません。ぜひご参考に!

©standret/gettyimages
©Wavebreakmedia Ltd/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。