アソコをグリグリと刺激して… 彼とのセックスで「一緒にイク方法」3つ

文・上岡史奈 —
男性の射精のタイミングで終わることが多いセックスは、「一緒にイキたいのにいつも彼が先にイッてしまう」「彼が遅漏で疲れてしまう」など、イクときのタイミングのズレが悩みになることもあるようです。そこで今回は、男性に「彼女と一緒にイク方法」を聞いてみました。参考にしてみてください。

騎乗位で女性がリード

「今付き合ってる彼女は割と性に積極的で『私が気持ちよくないとイヤ』というタイプ。なので、騎乗位で主導権を握ってくることが多いんです。

自分で腰を動かすのと違って彼女が上になって動いてくれると興奮が増すので、グリグリと刺激しながら激しく動かれるとイッてしまいます」(25歳/広告関係勤務)

彼がイキそうになったら動きを止めたり、自分がイキやすいポイントを探したりと、女性側がセックスをリードできるのが騎乗位の良いところ。

騎乗位上手になることは、2人で一緒にイケる近道かもしれません。

ラブグッズを取り入れる

「彼女が一度イクとその後何度もイキやすくなるので、途中でローターを使って彼女をイカせて、それからじっくり一緒にイケるように試みています。

彼女がイッた後のほうが中がギュッと締まって自分も気持ちいいので」(34歳/飲食店経営)

イクときのタイミングはある程度コントロールできるかもしれません。しかし、何度でもイケる女性もいるため、そのどこかでタイミングを合わせるという方法もあります。

逆に女性側がイキづらい場合は、ラブグッズを取り入れてみるのも1つの手でしょう。

イクことにこだわりすぎない

「彼女をイカせたいという気持ちが強すぎて、セックスがプレッシャーになってしまった時期がありました。しかし、男友達に相談したら『毎回一緒にイケるなんて幻想だ』とズバッと言われて……。

それをきっかけに彼女と自然体で向き合えるようになり、持続力もアップして一緒にイケるときが増えた気がします」(28歳/サプリ製造会社勤務)

「一緒にイケないのはダメなことだ」と思ってしまうと、お互いにプレッシャーになってしまいますよね。

自分がこだわりすぎないことも大事ですし、もし彼が気にしすぎているようなら、「イケなくても繋がれただけで嬉しい」などの言葉を女性からかけてあげると、彼の負担も減るのではないでしょうか。

セックスでは2人同時にイクというのが難しいからこそ、一緒にイクことに憧れるカップルは多いのかもしれません。

一緒にイクためにお互いを思いやって様々なプレイを試しながら、より気持ちよさを深められるといいですね。

©South_agency/gettyimages
©/gettyimages