フリフリしておねだり… セックス中男性が悶絶する「お尻の使い方」3つ

文・塚田牧夫 —
男性が、女性のカラダのなかで特に注目して見るのは、胸やお尻などでしょう。エッチ中もその部分はよく見られているので、ちょっとしたテクニックで、さらにエッチが盛り上がるかも! では、“エッチ中に男性が悶絶するお尻の使い方”とは? 男性たちの意見をもとにご紹介します。

フリフリして誘う

「彼女とエッチをしたとき。正常位からバックの体勢に移ったんですね。そして、彼女が四つ這いの姿勢になったとき、お尻を左右にフリフリ振りだしたんです。

その様子が、早く入れて……と訴えかけているようで、見ているだけでも興奮しました」タクマ(仮名)/26歳

挿入してほしくてたまらないといった様子が興奮を誘ったのでしょう。男性も求められれば嬉しいし、興奮もするでしょうね。

顔面に押し付けて

「エッチ中、シックスナインの体勢になっていたとき。彼女がカラダを起こした瞬間、体勢を崩してお尻から俺の顔面にのしかかってきたんです。

正直痛かったけど、なぜか興奮したんですよね。それ以来、たまにその体勢になってもらっています」ヤマト(仮名)/32歳

顔面騎乗と言われる体勢ですね。Mっ気の強い男性は好むかもしれませんので、ぜひお試しを。息ができないほど強く圧迫されるのが好きという男性もいるのです。

力を入れてキュッ

「彼女とバックでしていたとき。だんだんカラダが沈んできて、そのままうつ伏せになったんです。いわゆる寝バックの状態ですね。

そこで彼女が、お尻にキュッと力を入れたんです。すると、アソコが締まる感覚がありました。いつもより強く挟まれて、出し入れするとすごく気持ち良かったです」シン(仮名)/31歳

お尻に力を入れることで、挟む力をアップさせることができます。正常位よりも寝バックのほうが、力は入れやすいかもしれませんね。強めに挟んで、快感もアップさせてあげてはいかがでしょう。

“エッチ中に男性が悶絶するお尻の使い方”をご紹介しました。

お尻はカラダのなかでも広い面積を占めています。大きいだけに、使い方もいろいろ。見せ方や力の入れ具合などを調節して、彼に新たな刺激を与えてあげましょう。

©PeopleImages/gettyimages
©Pekic/gettyimages