男子禁制女子トーク!

妻にはできないプレイを…不倫男が送る「赤裸々本音LINE」

文・西田彩花 —
不倫は許されないこと。そうわかりながらも不倫をしている既婚男性の本音が垣間見えるLINEを募ってみました。セックス時、不倫相手にしかやらないこと、不倫相手には決してしないこと…。それぞれなのでしょうが、こうした線引きを作っている男性もいるようです。妻が大切だと言いたいのかもしれませんが、そんな理屈は通りませんよね。そして、既婚者だとわかっていながら関係を持つ女性もネジが外れています。

妻を愛しているから性癖をぶつけられない

不倫 不倫LINE セックス 

「私はもともとM気質で、ソフトSMのようなプレイが好きなんです。でも、なかなか相手に打ち明けられないので、満足できるセックスなんてレアケースです。当時の彼に満足できていないときに出会った人が、以前の不倫相手です。
飲み会で酔った私を介抱してくれたのが、彼です。既婚者なのは知っていましたが、流れでホテルに。久々にSっ気のあるプレイで興奮しました。目隠しされたり、縛られたり。相性が良いんだと思い、関係を続けました。
だけど、『こんなこと妻にはできないよ』ってLINEが来たときに冷めてしまって。『妻は私みたいにMじゃないってこと?』と聞くと、『妻なら我慢して応えてくれるかもしれないけれど、俺の勝手でそんなことできないから』って。じゃあ何で私にはできるんだって話になりますよね。即関係を断ちましたよ。Mの女性に出会えるってなかなかないと思いますけどね」(ミイ«仮名»/34歳)

愛する妻にはできないプレイをするために、不倫相手を探しているのでしょうか。だとすれば、本当に愛しているのかが疑わしくなりますけど…。それにしても、既婚者だとわかっていて不倫しながら憤慨しているのも、身勝手ですね。

普通の恋人みたいなデートがしたかった

不倫 不倫LINE セックス 

「縁を切った相手なのですが、当時は相思相愛だったように感じていたんです。家庭がありながら、私のために時間を作ってくれて。いつかは別れてくれると信じていたんですよね。
会うときは必ずホテルに行って、優しいエッチで幸せだったのですが。あるとき彼と観たい映画があってLINEで誘ったんです。そうしたら『仕事が忙しいから無理』の一点張り。だから『次のデートはホテルを我慢して、映画館に行こうよ』って返したんですよね。『考えとく』とは言ってくれたんですが、何事もなかったかのようにホテルに行くんです。
私とはエッチしたいだけなんだなと悟りました。大切にしてくれていると思っていたぶん、ショックでしたよ。ホテルで過ごす数時間を、普通の恋人みたいに、映画やショッピングなどで楽しみたかったです」(ユリナ«仮名»/29歳)

そもそも家庭がありながら関係を持っている時点で、信用できない男性。だけど、この女性自身もいろいろな人を傷つけていると自覚しないといけません。不倫関係なのだから、普通の恋人ではないはずです。不倫に溺れると、感覚まで麻痺してしまうのでしょうか。

どんなに激しく求められても、キスはしてくれなかった

不倫 不倫LINE セックス 

「妻との関係が冷え込んでいると言っていた、当時の彼。セックスレスだと言っていました。既婚者だとわかっていたので、私は最初から割り切っていたんです。
肉体関係に飢えているからか、いつもセックスは激しかったです。割り切っているとはいえ、強く求められるのは悪い気がしません。だけど、キスだけは数えられるくらいしかしてくれなかったんです。男性は好きでない女性にはキスをしないっていうのは聞いたことがありますが、だんだん不満になってしまったんですよね。
『新しくリップクリーム買ったんだ』とか『ドラマのキスシーンってドキドキしちゃうよね』とか、遠回しにLINEしてみたんです。そしたら『俺にキスしろってこと? 回りくどくて逆に萎える』って。私はその返信に萎えてしまいましたね。セックスが割り切れるなら、キスだって割り切ってくれても良いのに」(マナカ«仮名»/35歳)

どちらの言い分も通らないものですよね。既婚者だとわかっていながら割り切った関係を持つというのは、間違っています。自分が妻の立場であれば、その行為を許せるのでしょうか。間違った関係は持たないことです。


©sakkmesterke/Gettyimages
©Motortion/Gettyimages
©South_agency/Gettyimages