男子禁制女子トーク!

激しすぎて筋肉痛に… エッチをたくさんした後の「彼のカラダの変化」4つ

文・塚田牧夫 —
彼とのお泊りデートが盛り上がれば、エッチをたくさんすることもありますよね。すると翌朝、その影響がカラダに出る場合があり、それは男性と女性でやや違いがあるようです。では、“エッチをたくさんした翌朝の彼のカラダの変化”とはどのようなものなのでしょうか?

青タンだらけ

「彼の家がすごく狭いんですね。しかも物が多いので、かなり窮屈。そのため、エッチをすると彼はいろんなところに足をぶつけています。

特にいっぱいしちゃったときは、青タンだらけになることも……。でも、もし彼が家で浮気なんてしたら、分かりやすいだろうなとは思います」アキナ(仮名)/25歳

男性がかなり激しい動きをすることもあります。スペースがないと、いろんなところに足をぶつけてしまうのでしょう。そのため、たくさんした翌日には傷だらけとなってしまう場合もあるようですね。

腕が上がらず

「彼の家に泊まった翌朝、彼が“痛たたっ”と言ったんです。どうやら腕が上がらないようで、“昨日激しかったからかな”と言っていました。

それもあるかもしれないけれど、私としてはその前にしてくれたお姫さま抱っこのせいかな? と思ったのですが、さすがにそれは言えませんでした……」アサヒ(仮名)/27歳

激しいエッチをしたあとは、カラダのいろんな箇所にダメージが残ったりすることも。特にカラダを支える腕は、負担も大きいでしょう。ただ、この場合は他に原因があったようですね。

片耳が聞こえにくい

「彼の家に泊まった翌日です。彼が耳を押さえて、“あ……あ……”と声を出していました。なんでも耳が聞こえにくいとのこと。

私なりに原因を考えたところ、昨日のエッチが影響しているのでは? と思うんです。かなり盛り上がってしまい、私が彼の耳元で声を出しすぎたせいではないかと……」マホ(仮名)/29歳

彼としては、声を出してもらって嬉しかったはずですが、このようなことが起こる場合もあるんですね。エッチ中の声量は気を付けたほうがいいかもしれません。

放心状態に

「ひと晩で6回もエッチしたことがあります。翌朝、私が先に起きて、しばらくして彼も起きました。でも、彼はベッドに座ったままボーッとしているんです。

心配になって“大丈夫?”と聞いたら頷くのですが、“ごはん食べる?”と聞いたら首を横に振るんです。さらに、“お水のむ?“と聞いてもまた首を横に振るだけ。どうやら欲がなくなってしまったみたいで、一時間ほど放心状態が続いていました」ミカ(仮名)/30歳

欲をすべて出し尽くした状態だったのでしょう。まるでもぬけの殻のようになってしまった彼がもとに戻るまでには、しばらく時間が必要かもしれません。

“エッチをたくさんした翌朝の彼のカラダの変化”をご紹介しました。

いろんな変化がありますよね。なかには、結構ダメージを負っている場合も……。頑張った証でもあるので、そういう場合は彼のカラダを労わってあげてくださいね。

©Westend61/Gettyimages
©tommaso79/Gettyimages