男子禁制女子トーク!

タマタマを冷やして…!? 男がエッチのために「密かに鍛えている」部分4つ

文・塚田牧夫 —
エッチのとき、相手に気持ち良くなってほしいと思うのは男女共通ですが、中には、エッチで女性を満足させるために、ある部分を密かに鍛えている男性もいるようです。今回は、エッチのために人知れず努力している男性のお話をご紹介。影の努力を評価してあげてください。

「お尻の穴」をすぼめて

「僕は通勤のとき、電車のなかでお尻の穴をキュッと締めたり開けたりしています。これは、エッチのときに踏ん張りがきくようにするためです。

自分が先にイッちゃいそうになったとき、お尻の穴にグッと力を入れると、持ちこたえられるんですよ」タツシ(仮名)/29歳

肛門周りの筋肉を鍛えることで、エッチの持続力を上げられると考える男性も多いのだとか。鍛えていても周りからは気付かれないので、電車のなかで密かにおこなっている人もいるかもしれません。

走って「足腰」を

「30代半ばになり、目に見えて体力が落ちてきました。彼女とエッチしていても、途中でスタミナが切れてしまって……。

やっぱり彼女には気持ち良くなって欲しいですから、まずタバコをやめ、毎朝5キロ走って足腰を鍛えるようにしました。完全復活まであとちょっとです!」タモツ(仮名)/34歳

足腰は、カラダを支える土台となる部分です。鍛えることで、粘りのあるエッチが期待できます。彼の調子が悪いようなら、一緒に運動するのもいいかもしれませんね。

「タマタマ」を冷やして

「金冷法というのがあるのを知り、お風呂に入ったとき、水をかけてタマタマを冷やしています。

冷たい水がかかると、アソコにグッと力が入ります。引き締まって、力強くなった感じがします」セイジ(仮名)/31歳

本当に効果があるのかはさておき、意外とこの方法を試している人も多いようです。普段、男性器の周りは皮が余ってたるんでいるので、引き締め感を求めているのかもしれません。

「顔ヨガ」でほぐして

「僕の舌が短いのか、キスとエッチの舌遣いにいまいち自信がありません。やっぱり、舌を器用に動かせないと、女性を満足させられない気がして……。

最近は、パソコンで動画を見ながら顔ヨガをやっています。顔の筋肉だけでなく、舌も動かすので、だいぶ柔らかくなったんじゃないかと思います」ユウト(仮名)/30歳

エッチのとき、舌を使う機会は確かに多いです。長くて器用なほど、有利かもしれません。欠点を補うために、こうして顔ヨガをおこなう男性もいるのでしょう。顔の筋肉もほぐれ、表情も豊かになりそうですよね。

“男がエッチを頑張るために秘かに鍛えているパーツ”をご紹介しました。

男性も、女性のために密かに努力をしているようです。エッチのとき、多少頼りなさを感じても、あまり不満を言わないように。むしろ、「頑張ったね」と労いの言葉をかけてあげましょう。

©Nomad/gettyimages
©BraunS/gettyimages