男子禁制女子トーク!

俺のアソコ思い出しちゃう? 女子がキレた「エッチの誘い方」4つ

文・塚田牧夫 —
男性のなかには、女性とエッチをしたあとで何か勘違いしてしまい、つい調子に乗る人もいます。そこで今回は、“女子がキレた「エッチの誘い方」4つ”をご紹介します。あなたの周りにも、こんな男性がいるかもしれません。

LINEで「今から来て」

「何回かデートをした男性がいて、初めてエッチをした数日後でした。次いつ誘われるのかドキドキしていたところで、LINEがきました。

深夜だったのですが、“今から来て”と……。完全に都合のいい女扱いでした。既読スルーして、それ以来会ってもいません」イクミ(仮名)/27歳

予定も立てずに急に誘ってくるのは、真剣に考えている女性に対して失礼ですよね。大事にされていないということなので、見限って当然でしょう。

「うち来るっしょ?」と軽く

「合コンで知り合った男性と、その日のうちにホテルに行って関係を持ってしまいました。

後日、デートのお誘いが来たので、2人で飲みに行きました。その帰り道のことです。彼が親指を立てて家の方角を指し“うち来るっしょ?”と軽く言ったのです……。幻滅しました」アイミ(仮名)/25歳

家に行くことが当たり前のようになっているなんて、心外だったのでしょう。こんな関係ではセフレと変わりません。お断りして正解でしょうね。

みんなのいる場所で

「よく一緒に遊ぶ男性と、ついにカラダの関係になってしまいました。そこまでは良かったのですが……。

後日、飲み会で彼が私の隣にやって来たときのこと。いきなり私のカラダを触り、小声で“ヤリたくなっちゃった”って言ったんです。あれはムカつきましたね」エリ(仮名)/30歳

他の友だちがいるにもかかわらず、この誘い方。まったく気遣いができていません。本格的に付き合う前に、彼の本性が分かって良かったと思うべきでしょうね。

下ネタ全開

「元彼の話です。初エッチで、とても気を使ってくれる優しい人だと思い、それがキッカケで付き合うことになったのですが……。

2人で飲みに行ったとき、ソーセージが運ばれてくると“俺のアソコ思い出しちゃう?”と話しかけてきたのです。しかも大声で。本当に呆れました」ハル(仮名)/27歳

付き合ったばかりであれば、まだまだ気遣いが必要です。下ネタを堂々と話すには早すぎますね。

“女子がキレた2回目のエッチの誘い方”をご紹介しました。

女性と関係を持った結果、気がゆるんで本性を表してしまう男性も多いようです。くれぐれもお気を付けくださいね。

©Westend61/gettyimages
©Vincent Besnault/gettyimages