男子禁制女子トーク!

「実は乳首が苦手で…」男がエッチ中「キスされてドン引き」したパーツ3選

文・上岡史奈 —
セックスのとき、相手の行動によって愛が深まることもあれば、この子とのエッチは合わないかも……とドン引きされることもあります。今回は、男が女性からキスされてドン引きしたパーツについて聞いてみました。

耳を攻められて…

「俺はけっこう敏感なので女性から触られるとビクッとなってしまうんですが、特に耳は苦手です。でも、耳を攻めるのが好きという女性とエッチしたときは困りました。

嫌だと言ってるのに『くすぐったいっていうのは気持ちよさの裏返しだから! そのうち気持ちよくなるよ』と持論を展開され、全然やめてくれなかったんです……」(26歳/通販会社勤務)

耳が性感帯、という人は多いでしょう。ただ、人によっては「くすぐったいので触られたくない」という意見も聞きます。相手が本気で嫌がっているのか、恥ずかしがっているだけなのか、見極めはしっかりしないといけませんね。

乳首はやめて!

「執拗に乳首ばかり舐めてくる子がいたんですが、『乳首噛まれると興奮するんでしょ?』と上目遣いで言われて……。『どこの男に仕込まれたんだよ!』って思ってしまいました」(26歳/美容師)

前の交際相手の影を、彼に感じさせることは良いことではありません。また、性癖は人それぞれなので、ある人が喜んでくれても、他の人には通じないと思ったほうが良さそうです。

ワキのニオイフェチの女性に…

「『私、男の人のワキのニオイが大好きなの』という子に会ったことがありますが、ずーっとワキをクンクンと嗅がれたり、しつこくペロペロと舐められて……。そこしか興味がないのか! と思ってしまいました」(25歳/インストラクター)

男性のニオイで相性を判断する、という女性は決して少なくないですよね。本能で相性を感じ取っている……という点では間違っていなさそう。

ただ、逆の立場だったらどうでしょう。男性からずっとワキばかり攻められたらドン引きしてしまいそうです。

以上、男がキスされてドン引きしたパーツをご紹介しました。

受け身すぎるのもいけませんが、彼の反応を見ずにガツガツ攻めすぎても引かれることがあるようです。

いきなり自分のしたいようにするのではなく、ある程度関係が深まってから、彼が喜ぶようなことをしてあげられるといいですね。

©Tim Platt/gettyimages
©Pekic/gettyimages