もっと…… 男が彼女に言われたい「エッチなひと言」6選

文・東城ゆず —
付き合っている恋人と「ラブラブしたい」と考えるのは、男性も同じです。大好きなパートナーだからこそ、彼女からエッチでされたいコトがあるようです。そこで、男性が彼女からされたら喜ぶテクニックを、男性の意見を参考に紹介します。
shutterstock_1419033020

1:「電気は消さなくていいよ」

「普段は暗い中でエッチをするから、“今日は電気を消さなくていいよ”と言われると、グッときますね。“もっと見てほしい”と言われてるみたいで、エロいです」(Mさん・42歳男性/税理士)

日頃と違ったシチュエーションは、マンネリを打破するのにもってこいです。「明るいところでするなんて恥ずかしい」という恥じらいも男性には魅力的に思えるはず。しかし、「今日は電気をつけてしてみる?」と誘ってみると、彼もノリノリで応じてくれるはず。

2:「今日、してくれない?」

「一度でいいから、奥手な彼女から誘われたいです。間接的なワードでもいいので、例えば“今日、してくれない?”って言われるのでもいい。彼女から誘われたら、さらに燃えそう」(Wさん・39歳男性/医師)

たまには彼女から誘って欲しいという男性の声をよく聞きます。日頃、彼氏から誘われることが多い人ほど、ここぞと言う日に試してみるといいかも。照れてしまうなら、間接的なワードでも大丈夫です。男性にとっては「彼女から誘ってくれた」というのが、嬉しく感じます。

shutterstock_529572889

3:「…いいよ」

「エッチなことにノリノリすぎる女性にもちょっと引きます。でも、僕が“今日はこんなの、やりたい!”って言った時に、“いいよ。やってみる?”と言ってくれるような好奇心旺盛の女性は、エッチしていて楽しいです」(Hさん・29歳男性/保育士)

彼が提案したことを全て受け入れる必要はありませんが、自分が「やってみてもいいかも」と思うことは、応えてあげると彼氏も喜ぶはずです。

4:「コスプレしてみる?」

「ベタかもしれませんが、個人的には網タイツを破ってみたいです。制服などのコスプレも憧れますけど、それを言うと引かれそうなので、彼女には言えないと思います。だからこそ、彼女から“制服着てみる〜?”と軽いノリで誘われたら最高に嬉しい!」(Mさん・27歳男性/看護師)

自分からエッチなリクエストができない男性もいるでしょう。そんな時は、「こんなのどう?」と女性から提案されるととても嬉しいよう。網タイツやコスプレなどのグッズを使うのも、たまにはありかもしれません。

shutterstock_325553270

5:「もっと…」

「エッチの最中に、声を出したり喘いでくれるのは、もちろん嬉しいのですが“もっと”とか、“〇〇して……!”と言われると、すごく嬉しいです。さらに求められることで、自信もつきますし、もっといろんなところを開拓したくなります」(Aさん・32歳男性/営業)

している最中に彼女から求められると嬉しいという男性もいるようです。気持ちがいいときは、率先して言葉にして、伝えてあげてくださいね。彼の自信につながり、さらに夜が盛り上がるかもしれません。

6:「やめて」、「だめ」

「喘ぎ声も一定じゃなくて変化がほしい。“やめて”とか“だめ”と言われると、さらに乱れた彼女の姿を見たくなります。Sっ気がくすぐられるんです」(Nさん・38歳男性/経営者)

恥じらいをあえて見せるのもテクニックの一つ。いつもと違った否定形のパターンも用意しておくといいかもしれません。布団を活用して、「恥ずかしがる」というシーンに興奮する男性もいるようです。

***

エッチなテクニックを求めたくても、「彼女に嫌われたくない」と考え、行動に移せない男性は多いようです。なので、特別な日だけでも、少し大胆に彼にアプローチしてみると、さらにラブラブ度が高まるかもしれませんよ!

無題

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©Jacob Lund/shutterstock
©puhhha/shutterstock
©tool2530/shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。