男子禁制女子トーク!

おっぱいでコリコリ…男が自慢したい「彼女のエッチテク」4選

文・塚田牧夫 —
自分の彼氏彼女のことを、自慢したくなることもあると思います。それで周りが羨ましがってくれたら、こっちも嬉しいですよね。そこで今回は、“自慢したい彼女のエッチテク”と題して、男性たちに経験談を聞きました。

パンツの上から舐める

「年上の彼女と付き合っていたとき。経験も多くて、なかなかスケベな人でした。エッチのとき、パンツの上から触ってくるんだけど、その手付きがイヤらしい……。

指でなぞったり、手で撫でたり突いたり。しかもそのあと、パンツの上から舐めるんです。あれが一番刺激的だった」ユウト(仮名)/26歳

直接的な快感というよりは、見た目のインパクトの強さによる刺激が強かったんでしょう。パンツの上から責めると、彼を焦らす効果もありますよね。

目隠しマッサージ

Woman’s hands massaging a man’s shoulders, close-up

「彼女が以前、マッサージ店で働いていました。なので、マッサージがうまいし、気持ちいいポイントも知ってる。

エッチのとき、こっちが目隠しされて彼女に触ってもらうんだけど、これがめちゃくちゃいい。なにされるか分からないから、すごく興奮する」ショウヤ(仮名)/27歳

視覚を奪われると、何をされるか分かりません。すると、感覚が研ぎ澄まされて、どんどん敏感になってきます。快感も増幅されるのでしょうね。

乳首合わせ

「僕の彼女は胸が大きく、エッチのとき、それを存分に生かして僕を責めます。おっぱいで顔を挟んできたり、アソコを挟んできたり。一緒にお風呂に入るとき、湯船でユラユラ揺らすのもたまりません。

おっぱいを寄せて、俺の乳首をコリコリ刺激してくれたりもするんです。もう最高です」ジョウ(仮名)/30歳

おっぱいに憧れを抱く男性は多いようです。触るだけでなく、揉んだり挟まれたりしたいと思うようですね。

“男が自慢したい彼女のエッチテク”をご紹介しました。

エッチのときは、受け身になるだけではなく、自分から積極的に動くことも大事。彼が自慢したくなるようなテクニックを身に付けるのもいいですね。

無題

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©4 PM production/shutterstock
©AnnaAzary/shutterstock
©wavebreakmedia/shutterstock
©pink panda/shutterstock