男子禁制女子トーク!

イッちゃいそう…フェラ中に男が「もう十分」と思っている時の言動4つ

文・塚田牧夫 —
彼にフェラをして、気持ち良くなってくれるなら嬉しい、という女性もいるでしょう。でも、いったいどこで切り上げていいのか、分からないときもありますよね。「もういい?」なんていうのも聞きづらい。そこで、“フェラをやめてもいいと思ってるときの言動”について、男性の意見をもとにご紹介します。

感謝を述べる

「せっかく俺のためにしてくれているのに、“もういいよ”って言いづらい。偉そうだし、気持ち良くないみたいじゃないですか。

だから、もう十分ってときは、“ありがとう”ってお礼を言います」リョウタ(仮名)/32歳

感謝を述べるということは、満足しているということ。「もうやめてもいいよ」のサインにもなります。「ありがとう」以外にも、「気持ち良かった」「最高」なんかも使いがちです。

頭を撫でる

「アソコはキレイとは言えない部分ですから。そんな部分を舐めてくれるなんて、本当に愛おしい。だから、満足しているときは、頭を撫でます。

それが、もうやめても大丈夫っていうサインかな」トオル(仮名)/33歳

自分のために舐めてくれるというのは、嬉しいもの。愛おしさが溢れて、頭を撫でてしまうようです。これもまた、感謝の意を表しての行動と言えるでしょう。

「俺も舐めたい」

「一生懸命舐めてくれたら、今度はこっちが気持ち良くさせてあげないといけない。だから、こっちの番ってことで、“俺も舐めたい”って言います。

そのままシックスナインでもいいし、クンニでもいい」シュンタ(仮名)/26歳

人は、何かしてもらったら、同じだけの何かを返してあげたくなるもの。それを、“返報性の法則”と言います。「俺も舐めたい」という言葉には、「満足しているから今度はこっちがお返しする」という意味が込められています。

「イッちゃいそう」

「女性にフェラしてもらって、“うまいね”とか褒めるのは、ちょっと偉そうでしょう? だから、“イッちゃいそう”と言ったりします。

それだけ気持ちがいいっていう意味。たいていそこから、体位を変えて挿入にうつりますね」ヨシタカ(仮名)/31歳

女性としても、自分の行為で男性が絶頂を迎えてくれるのは嬉しいでしょう。でも、そのまま終わってしまうのも、ちょっと寂しいはず。だから、一端ストップしますよね。「イッちゃいそう」という言葉には、男性の気遣いも含まれています。

“男がフェラをやめてもいいと思っているときの言動”をご紹介しました。

フェラをされて、嬉しくない男性はいません。できれば、ずっとしていて欲しい。そんな男性の願望を断ち切らないよう、スマートに終わらせられる方法を身に付けるのも、大人の女性の魅力と言えるのかもしれません。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

憧れの美肌センパイ、片瀬那奈さんが語る「リンクルケアは、いまが始めどき!」 – PR

©Tom Merton/gettyimages
©Westend61/gettyimages
©Povozniuk/gettyimages
©EyeEm/gettyimages