男子禁制女子トーク!

もう我慢できない!…男が喜ぶ「ちょいエロテクニック」6選

東城ゆず —
長く彼と付き合っていると「最近のエッチ、マンネリだなぁ」と感じることはありませんか。実は、そのマンネリは、女性主体で解決できることもあるんです!今回は、男性に引かれずにマンネリも解消できてしまう万能なちょいエロテクニックをご紹介します。

首筋にキス

「私の彼は首筋が感じやすいようなので、そこに“チュッ”とソフトなキスをするだけで、ゾクッとくるようです。首筋に感じるか感じないかくらいのソフトタッチで舌を這わせるのも、私の彼がよろこぶテクニックです」(Mさん・27歳女性/SE)

いつものキスに変化をつけて、首筋にキスするのはいかが? 首筋にキスをすると、ゾクッとさせることができます。そのまま全身にキスをしてあげるのも「そんなに俺のこと、好きなの?」と彼が喜んでくれそうです。

あごを持ち上げて強引に

「いつも彼にばかり頑張ってもらっていたので、たまには私の方から誘うようにしました。彼のあごをクイッと持ち上げて唇が触れるかのギリギリラインで“欲しい?”と止める。すると、彼は甘えん坊に。そこまでハードでもなく、手軽に強引さを出せるのがメリットですよね」(Hさん・31歳女性/経理)

可愛らしく、どこか小悪魔っぽいテクニックでいきたいのなら、いわゆる「顎クイ」がオススメです。彼も思わぬ焦らしプレイにドキドキできそうです。

腕を押さえて上から攻める

「彼の腕を押さえつけて、私が上に乗って彼を攻めると、彼はとても興奮します。私の好きにされている感じが、たまらないようです。さらに、脱いだ服を彼の顔に被せて、簡易的な目隠しプレイもします。“いつからそんなにエッチになったの?”と聞かれましたが、“俺、クセになっちゃいそう……”と喜んでくれました」(Uさん・32歳女性/看護師)

少しアブノーマルなプレイを感じさせるのもオススメ。長年、彼と付き合っていて、刺激が足りないと思っているのなら、上のようなソフトSMプレイをするのもいいでしょう。彼女の新しい一面を見て、彼もドキドキが止まらないはず。

下着もエロさを狙って

「真っ赤な下着やTバックを履くなど、セクシーさを演出するために下着を使います。普段ならTバックは履かないけど、彼の前では特別です」(Iさん・37歳女性/秘書)

男性はエッチそのものにしか興味がないと思っている女性も多いですが、それは違います。彼女の下着を見ている男性も意外と多いのです。よって、下着にも気を遣うことで、男性をさらに興奮させることもできるのです。

焦らすのがポイント

「彼とキスをしたあと、そのままエッチに突入せず、そっぽを向いて横になります。すると彼は、我慢できないようすでウズウズしはじめます。

それでも、まだエッチはさせません。“なにしたいの?”と、言葉責めをしたり、指先でなぞるように彼の体を触ったりして、30分間焦らし続けます。

すると、彼は“もう我慢できないよ……”って言うんですよ。思わずキュンキュンしちゃいました」(Mさん・27歳女性/保育士)

男性の中にも、隠れM体質の人は多くいます。たまには言葉責めなどを仕掛けてみると、刺激的なひとときが過ごせるかもしれません。

いつもと違う場所で

「いつもベッドでエッチしている私たちですが、たまに場所を変えてすることもあります。彼の部屋でテレビをみつつ、ソファーでそのままはじめたり、キッチンでしてみたり……。いつもと違った流れやシチュエーションに、彼も興奮していました」(Iさん・22歳女性/大学生)

いつものベッドではない場所でエッチすることも、マンネリ化打破には効果的です。リビングやお風呂場なども喜ばれるようですよ。

以上、男が喜ぶ「ちょいエロテクニック」をご紹介しました。

彼を適度に刺激できるテクニックを身につけて、彼との夜をもっと楽しく過ごしましょう!

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

ストレスでブスになる…? 胃腸美人診断にトライしてみた! – PR

©KatarzynaBialasiewicz/gettyimages
©MangoStar_Studio/gettyimages
©Tom Merton/gettyimages