男子禁制女子トーク!

クンニ後のキス、大丈夫?彼が喜ぶ「食べたいアソコ」になる方法

文・遠藤加奈 PR・ LCラブコスメ — 〔PR〕
「身も心も、愛されている……」彼の温かい舌でアソコをじっくり愛撫されると、そんな感情が湧いてきて、幸せを実感しますよね。その悦びで精神的にも高揚し、感度もだんだんと上がっていきます。そんな最高のクンニが終わり、彼がキスをしようと唇を近づけた瞬間、突然鼻にツンとくる酸っぱい、あの女性特有のニオイが彼の口元からしてきたら……あなたはどうしますか!?

2人に1人の男性が「我慢している」!

一度でも自分のアソコのニオイが気になってしまうと、不安が頭の中を駆け巡り、せっかくの素敵なラブタイムも一気に興ざめしてしまいます。

実際にLCラブコスメが女性を対象に行った“クンニ後のキス”についてのアンケートでも「気になるけど、彼に申し訳なくて断れない」「“自分の味”って彼のものよりも抵抗感がある」という意見が見られました。

さらに、エッチが終わった後も無視できない問題が。素肌のまま彼と余韻をかみしめているときに、布団のすき間からムワッとあのニオイがただよってきたら……。せっかくのピロートークも「彼にニオイが気づかれるかも」「エッチのときも臭っていたかな」と気になり、その後も気になって素直に楽しめなくなってしまいます。

さらに、LCラブコスメがアンケートを実施したところ、なんと2人に1人の男性が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えず我慢したことがある」と回答!

もし彼がクンニを早めに切り上げ、すぐに挿入をしようとしているなら要注意。たとえアソコのニオイについて指摘していなくても、彼は我慢して舐めている可能性があるのです。

そう考えると、すぐにでもアソコのニオイの不安は解決させたいものです。

しかし、だからといってアソコをボディソープでゴシゴシと洗うのはNG。デリケートゾーンの自浄作用に必要な常在菌まで洗い流してしまい、逆にニオイが強くなることすらあるのです。

また、洗い過ぎによるかゆみや、刺激によるヒリつき、さらには摩擦による黒ずみの原因になることも。アソコが黒ずんでいると、男性が良くないイメージを持ってしまう可能性もあります。

男性が喜んで愛撫するアソコになるためには、ニオイと見た目の両方のケアができていなければなりません。そのためには、お肌を刺激しない正しい方法でデリケートゾーンをケアすることが重要なのです。

アソコに自信がついて「エッチを楽しめる…」

ここで、正しいデリケートゾーンのケアでニオイの悩みから解放され、彼と思いっきりオーラルセックスを楽しめるようになった女性たちをご紹介しましょう。

「彼氏とエッチをした後、裸で寝ていたところ、布団の中の空気がモワッとこみ上げてきました。自分でも『臭うな……』と密かに感じていたのですが、彼にも『すごいニオイ……』と言われてしまいショック!恥ずかしかったのはもちろんですが、彼に口で愛撫させていたことが申し訳なくて……。それ以来、エッチに積極的になれずにいました。しかし、デリケートゾーン専用の石鹸を使ってみたところ、エッチの後に裸で布団をかぶって寝ていても、ニオイが気にならなくなりました!素直に彼に甘えてエッチを楽しめる今が本当に幸せです」(あんなさん/28歳/会社員)

「私が付き合っている彼ですが、以前はエッチのとき、毎回何かと理由をつけてクンニを拒否していました。多分、私のアソコのニオイが気になっていたのだと思います。そこで、彼がニオイを気にせずエッチできるよう、思い切ってデリケートゾーン用の石鹸を購入!使っていくうちに、私自身も気になっていたアソコのニオイが、だんだん気にならなくなってきました。それに、彼がエッチのたびにクンニをしてくれるようになったんです!今では、安心して彼とエッチを楽しんでいます」(マキさん/31歳/医局秘書)

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

正しいケアで「彼が食べたいアソコ」に!

アソコのニオイを心配することなく、彼のクンニをたっぷり堪能している女性たちが使っているデリケートゾーン用の石鹸とは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』

インドネシアで古くから伝わるハーブの一種である「ジャムウ」を配合した自然派石鹸です。

天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔に保つ「アロエ」や「オタネニンジン」など自然由来の成分を組み合わせ、日本の女性の肌に合うように開発。1日600個しか作れない、昔ながらの製法で丁寧に作られているハンドメイド石鹸です。

使い方はとてもシンプル。泡立てネットでもっちりとした泡を作り、デリケートゾーンにのせて3分間パック。濃密な泡がニオイの元に密着し、洗い流すだけですっきり爽快なデリケートゾーンへと導きます。

さらにジャムウ成分を含んだ泡は、ニオイだけでなく汚れや古い角質などの黒ずみの元もキャッチ。デリケートゾーンの見た目の透明感にも自信が持てるように!

また、『LCジャムウ・ハーバルソープ』は弱アルカリ性の石鹸。最初は汚れを取りながらも、肌の上で次第に中和されるので、自浄作用に必要な常在菌への影響はありません。ニオイを気にしてゴシゴシ洗う必要はなく、下着の中はいつも快適です。

デリケートゾーン用石鹸『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、TwitterやInstagramでも「彼の前で自信が持てた」「もっと愛してもらえた」という投稿が多数寄せられています。「#ジャムウハーバルソープ」で検索をして多くの口コミを調べてみるのもおすすめです。

正しいデリケートゾーンのケアで、ニオイが気にならない透明感あふれる“食べたいアソコ”に!毎日ケアを続ければ、突然のラブタイムも自信を持って受け入れられますし、クンニ後のキスももう気になりません。

彼のクンニを安心してたっぷり楽しみ続けるためにも、今からデリケートゾーンケアを始めてみませんか?

LCラブコスメ

「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。
「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

【参考】

※ LCラブコスメ – LCジャムウ・ハーバルソープ

【関連記事】

※3人に2人の男がアソコの●●を見ている!彼が思わず舐めたくなる「秘密のケア」とは

※初めて彼と一緒に中でイケた…!挿入で「中イキできた」女の秘密

※クンニ後のキスに衝撃!「おいしいアソコ」に生まれ変わる方法

※彼の興奮がMAXに?!感じるセックスの秘訣は「アソコの濡れ具合」